EPARK歯科
EPARK歯科 TOP大阪府大阪市天王寺区天王寺駅(本院)小室歯科天王寺ステーションビル診療所

(本院)小室歯科天王寺ステーションビル診療所

クリップ

4.5いいね!

口コミ40

住所: 大阪府大阪市天王寺区悲田院町10-48 ミオプラザ館6F地図

  • 土曜診療
ネット予約 24時間受付中
0066-9750-608269 無料通話
通院中の方
お問合せ
電話予約時の注意

電話予約時の注意

※無料通話となります。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARK歯科利用規約第16条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

キャッチコピー

EPARKからのおすすめポイント

土曜は17時まで
診療が可能!

土曜日は17時まで、平日も19時半まで診療が可能なので、忙しい方でも通いやすい歯科医院です。

駅から徒歩1分!
駅ビル内にあるから便利!

天王寺駅、大阪阿部野橋駅からすぐのミオプラザ館6階にあるので便利!ついでにお買いものもできちゃいます。

痛みを抑えた
治療ができる!

麻酔を適切に活用し、患者さまになるべく負担をかけない痛みを抑えた治療を心がけています。

診療受付

住所・アクセス

〒543-0055
大阪府大阪市天王寺区悲田院町10-48 ミオプラザ館6F

大阪環状線天王寺駅 天王寺MiOプラザ館口徒歩1分
関西本線天王寺駅 天王寺MiOプラザ館口徒歩1分
御堂筋線天王寺駅 15番出口徒歩1分
谷町線天王寺駅 17番出口徒歩1分
近鉄南大阪線大阪阿部野橋駅 9番出口徒歩1分

受付時間

診療受付時間
09:30~13:00      
14:00~19:30      

 ・・・10:00~13:00、14:00~17:00
■混雑時間帯 土/夕方
■受付時間は、午前・午後とも診察終了時間の30分前です。
 月2回の土曜日午後は矯正治療のみとなります。

ネット予約
お電話で予約

※歯医者・歯科への電話予約についての注意事項【必読】

歯医者・歯科への電話受付についての注意事項

※お客様が受付専用電話番号に発信した電話番号は、受付確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

問い合わせ操作、その前に。

交通案内

〒543-0055
大阪府大阪市天王寺区悲田院町10-48 ミオプラザ館6F

■最寄駅からの所要時間
・大阪環状線天王寺駅
  天王寺MiOプラザ館口徒歩1分
・関西本線天王寺駅
  天王寺MiOプラザ館口徒歩1分
・御堂筋線天王寺駅
  15番出口徒歩1分
・谷町線天王寺駅
  17番出口徒歩1分
・近鉄南大阪線大阪阿部野橋駅
  9番出口徒歩1分

近隣エリアのランドマーク情報

・天王寺MiOプラザ6Fにあります

 
外観や受付写真

口コミ

EPARKに寄せられた小室歯科天王寺ステーションビル診療所を利用した患者さんの声です。
患者さんのよい声は励みに、患者さんのよくない声は貴重なご意見として真摯に受け止め、積極的に改善を図っております。

小室歯科天王寺ステーションビル診療所

対応が丁寧。時間を守ってくれるところも良かったです。なんども確認をしてくださって安心して、施術を任せることができました。

myさん 20代 女性 2017/4/3

EPARK歯科で仕事終わりでも診てもらえる医院を探していて、時間帯も場所もベストな所を見つける事ができました。治療もスムーズで、説明もすごく詳しくわかり易かったのでとてもいい医院に出会えました!

投稿者さん 20代 女性 2016/7/15

今まで、何件かの歯科医院さんにお世話になりましたが、虫歯になった原因や、今の口の中の状態の説明など他の歯科医院では説明してもらえなかったことを詳しく説明して頂きました。今の状態の説明や今後、良い状態を継続するために何が必要なのかを教えて頂けたので、これからも是非、通わせていただこうと思いました!

投稿者さん 20代 男性 2017/5/15

もっと口コミを見る

院内写真

  • 【集合写真】
  • 【外観】
  • 【待合室】
  • 【診療スペース】
  • 【診療風景】
  • 【歯科用CT】

天王寺MiOプラザ館6Fにある小室歯科天王寺ステーションビル診療所です。
天王寺駅から直結で通うことができ好アクセスです。
専門性をもったドクターが多数在籍しており、様々な症状に対応してくれます。

もっと医院写真を見る

特徴

~多数のドクター在籍~
それぞれの得意分野をいかした幅広い治療に対応できます

特徴画像

当医院にはドクターが多数在籍しており、日々、切磋琢磨しながら歯科医師としての診療技術を磨いております。ドクターの数が多い分、事前に予約していただければ「予約していたのに待たされた」ということはほとんどありません。当院のドクターは創設者である小室史郎のモットーである「喜ばれることに喜びを」を診療理念に、常に患者さまに合った歯科治療とはどういったものかということを考え、新たな歯科治療を学び続けています。ドクターそれぞれが得意とする治療分野を持っておりますので、幅広い診療が可能です。患者さまのお口の状態のさまざまなケースに対応した治療を行っておりますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

~女性ドクターの在籍~
女性医師ならではのきめ細かい治療をご提供いたします

特徴画像

当医院には一般歯科はもちろん、小児歯科を得意とする経験豊かな女性ドクターが在籍しておりますので、「歯科者さんはこわい……」と思われている小さなお子さまがいらっしゃる患者さまも安心してご相談ください。女性ならではのきめ細やかで温かい対応は、小さなお子さまの治療だけでなく、ご年配の患者さまからも大変好評をいただいております。もちろんお子さまやご年配の方だけでなく、「男性ドクターだと少し話しにくい」といった患者さまや、「口の中を診てもらうのは同性のほうがよい」といった女性の患者さまもいらっしゃると思います。さまざまなご要望にお応えしておりますので、女性ドクターをご希望の方はご予約時にお申しつけください。

~多くのリピーターが通う「予防歯科」~
衛生士による定期的なメンテナンスを行います

特徴画像

むし歯や歯周病になってしまってから治療するのではなく、健康な状態をキープすることがとても重要です。そのため、当医院の予防歯科では患者さまお一人おひとりのデータをしっかりと管理し、定期的にお口の中のメンテナンスをさせていただくために定期健診のご案内をお送りしています。定期健診ではむし歯、歯周病の検査など口腔内のチェックを行うと同時に、咬み合わせの検査、お口の中のクリーニングも行います。また、歯科衛生士がマンツーマンで歯みがきや食生活の指導も行っておりますので、お口の中のお悩みについてもご相談ください。患者さまのご予定、ご要望に合わせて診療を進めていますので、リピーターとなって通ってくださる方も多くいらっしゃいます。

~歯科用CT設置~
インプラント・抜歯など精密な治療に対応

特徴画像

より精密な治療を可能にするべく、当医院ではインプラントだけでなく抜歯などの際にも歯科用CT機器を用いた治療を行っております。CTを用いることにより、従来のレントゲンでは見えなかった部分が具体的に確認していただけますので、患者さまご自身が状態を把握し、納得した上で治療を受けていただくことができます。インプラント治療の際には、患者さまの負担、不安を少しでも軽減するため、痛みを抑えた静脈鎮静法を行っています。また、院内ラボ(院内技工所)を併設しているため、歯科医師と歯科技工士がコミュニケーションを取りながら、実際に患者さまのお口の中の状態を把握した上でかぶせものや義歯を製作することが可能です。

治療方針を見る

インタビュー

キャッチコピー

「歯を守る」「歯を残す」ことが当医院の基本。むし歯になってしまった歯は必要以上に削らず、できるだけ長くご自身の歯で食べていただくために予防歯科に力を入れています。日々、変化を遂げる歯科医療の中で変わらないことは、咬み合わせが大事だということ。咀嚼の原理に則り、咬み合わせを重視した治療を行うことを徹底しています。また、独自の小室流教育システムを構築し、これまでに約300名の優秀なドクターを輩出しています。

もっとインタビューを見る

診療のモットーを教えてください。

「歯を守る」「歯を残す」ことです。これは当医院の基本であり、在籍するすべてのドクターの治療理念でもあります。ですから、むし歯になってしまった歯を必要以上に削ることはいたしません。抜歯しなければならない状態の歯なども、再生療法などを用いながらなるべく歯を守り、残していく治療を進めていきます。お口の中の健康は全身に影響するため、できるだけ長くご自分の歯で食べていただくことが、健康寿命を伸ばして充実した人生を送ることにつながります。そのために重要なのは予防歯科です。壊れてしまったものを治すのではなく、事前に壊れないためにどうするか。定期的にメンテナンスをすることによってむし歯になりにくい環境を作ることが大切です。

開業当初と今で変わったこと、逆に変わらないことはなんですか?

歯科医療は日々、さまざまな変化を遂げていますが、変わらないことはひとつです。それは咬み合わせが一番大事ということ。咬み合わせを無視した治療は絶対にダメです。どんなにインプラントの技術が優れていても、咀嚼の原理に則っていなければ良い治療とは言えません。当医院では、インプラントや入れ歯はもちろん、歯周病の治療などの際にも咬合器で咬み合わせを調べてから治療を行うことを徹底しています。

様々ある歯科治療の中で最も力を入れて学んだのは何ですか? その理由も教えてください。

先ほどもお話したように、咬み合わせについてはさまざまな治療の中で最も力を入れて学びました。咬み合わせは全身の健康におよぼす影響も大きく、私にとっては歯科治療の基盤です。大学で学んでいたころは、まだ咬合学は一般的ではなく、卒業してから咬み合わせが重要といった理論がアメリカから導入されて広がっていきました。その理論に衝撃を受け、当時は何度も何度も講習会に足を運んでいました。

今まで診てきた患者さんで心に残っている、印象的なエピソードがあれば教えてください。

ずいぶん前の話なのですが、うちの若手ドクターが治療したあとに舌痛症という舌がピリピリしてしまう病気に罹ってしまった患者さまがいらっしゃったんです。当時は舌痛症自体あまり知られていなかったので、歯の治療の影響もあるのかと思って調べていたら、東京に専門の先生がいるということがわかり、その患者さまと私とで東京まで行って診てもらったんです。そこで歯の治療の影響でないことがわかり、患者さまの症状も回復されてその一件は一応終わったんです。それから40年くらい経って、私が小室歯科を引退するということになったときに、その患者さまが私に「最後の贈り物です」とボールペンを贈ってくださったんです。私はすっかりそのことを忘れていたんですが、ずっとその患者さまはうちに通ってくださっていて、「東京までついてきてくれた」と感謝してくださっていたみたいで。そんなに喜んでくださっていたんだなと感動しました。

スタッフの自慢できる点を教えてください。

みなさんとても勉強熱心で、自分で考えることができるガッツのあるスタッフばかりです。うちの医院では学校のようなシステムができあがっていて、とにかく新人ドクターへの院内勉強会が充実しています。研修は7月ごろから2月までの期間なのですが、その期間は毎日、先輩ドクターによる勉強会があるんです。入社の際はこのシステムについて説明していますので、そもそも小室歯科で勉強したいと思っている人だけが来ているんでしょうね。1年目に勉強会で基礎を頭に叩き込み、2年目からはほったらかします。実際に患者さまと向き合い、1年かけて習ったことを土台に自分で治療方針を決めて治療にあたります。もちろん先輩はアドバイスしますけれど、自分で決めた治療を行って患者さまに喜んでいただくという成功体験を積み上げることが自信につながると思うので、2年目からはまず自分で考えてやってもらっています。

スタッフ教育で力を入れているところはありますか?

新人ドクターへの勉強会もそうですが、在籍しているドクター同士が切磋琢磨し合えるような、独自の小室流教育システムを作っています。各ドクターに、毎月担当した保険点数、自費治療、新患の数、キャンセル率などのデータを一覧にして渡すんです。それはノルマ表ではなくて自分の実力を知るための表で、1年目、2年目と数字が上がっていくと自信がついてきますし、数字を出すことによって弱点も見えてくる。常に良いライバル関係が築かれていて、競い合うことによってそれぞれが向上していくんです。あまりここまでやっている医院はないかもしれないですね。

休日はどんな過ごし方をされておりますか?

まずはゴルフです。八十路会という80歳以上の人たちの会と、寿命会という75歳以上の人が集まる会に参加していて、月に2回はコースをまわっています。スコアが悪いときは、打ちっぱなしに行って練習もして次にまわるときに備えています。それから、庭の花と金魚の世話も好きですね。油絵を描くので、美術館めぐりも楽しみのひとつです。家内と京都に展覧会を見に行って、美味しいものを食べて帰ってくるなんてことも、月に1度くらいはあります。

医師スタッフ

院長写真

理事長 小室 甲 (Hajime Komuro)

「喜ばれることに喜びを」を診療理念に掲げ、これまでに多くの患者さまのお口の健康を守るお手伝いをしてきました。当医院に通われている患者さまから「食事の楽しみが増えた」「歯ぎしりが治った」といったお言葉をいただくことが私たちの喜びです。私たちが目指しているのは「患者さまに笑顔になっていただける治療」です。これからも患者さまの10年、20年先を見据えた寄り添った治療を続けていくため、「患者さまにとって最良な歯科治療はどういったものであるのか?」ということを常に考え、私自身も学びながら後進の指導にもあたっていきたいと思っています。各分野に精通した優秀なドクターが多数在籍していますので、お気軽にご相談ください。

メディア出演歴

  • アポロニア21(2016年8月号)

趣味・特技

  • ゴルフ、油絵

好きな食べ物

  • お肉、干物

座右の銘

  • 「喜ばれることに喜びを」、「念じれば開かれる」

(本院)小室歯科天王寺ステーションビル診療所の基本情報

医院名

(本院)小室歯科天王寺ステーションビル診療所こむろしかてんのうじすてーしょんびるしんりょうじょ

予約

0066-9750-608269(予約専用番号)

ネットで予約

営業時間を気にせず、24時間ご予約いただけます。

住所

〒543-0055 大阪府大阪市天王寺区悲田院町10-48 ミオプラザ館6F

アクセス

大阪環状線天王寺駅 天王寺MiOプラザ館口徒歩1分(大阪環状線)

関西本線天王寺駅 天王寺MiOプラザ館口徒歩1分(関西本線)

御堂筋線天王寺駅 15番出口徒歩1分(御堂筋線)

谷町線天王寺駅 17番出口徒歩1分(谷町線)

近鉄南大阪線大阪阿部野橋駅 9番出口徒歩1分(近鉄南大阪線)

診療時間
診療受付時間
09:30~13:00 
14:00~19:30 
10:00~13:00     
14:00~17:00     

■混雑時間帯 土/夕方

■受付時間は、午前・午後とも診察終了時間の30分前です。月2回の土曜日午後は矯正治療のみとなります。

診療項目
一般歯科 入れ歯・義歯 歯周病 矯正歯科 予防歯科 インプラント 審美 ホワイトニング
施設規模
診療チェア数16台
先生の人数常勤男性14人 女性1人
スタッフの人数常勤男性5人 女性30人
お問合わせ

06-6779-7082

0066-9750-608269無料通話
通院中の方
お問合せ
電話予約時の注意

電話予約時の注意

※無料通話となります。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARK歯科利用規約第16条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

ホワイトニングできれいになりませんか? 掲載のご案内