EPARK歯科
EPARK歯科 TOP福岡県糟屋郡柚須駅ひじや歯科医院
ネット予約 24時間受付中
0066-9683-099729 無料通話
通院中の方
お問合せ
電話予約時の注意

電話予約時の注意

※無料通話となります。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARK歯科利用規約第16条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

医院からのお知らせ

こちらは新規患者様専用の問い合わせフォームになっています。

基本的な部分はしっかりと。新しい治療法についてもつねに研究し、
研鑽を重ねる。さらなる高みを目指す歯科医院です。

専門的な、幅広い診療に対応

歯科用CT、マイクロスコープなどの機材を導入。熟練の技術を有する先生が優しく、
丁寧に診察して、精密な診断へと導きます。「痛みを和らげる」「怖くない」は、もはや当たり前。
その先をゆくさらに良い治療のために、患者様の喜びのために、全力を尽くすクリニックです。

 

診療受付

篠栗線柚須駅 徒歩1分

〒811-2305 福岡県糟屋郡粕屋町柚須114-1

診療内容

保険診療 / 矯正歯科 / 小児歯科 / 定期健診 / 予防歯科 / 歯科口腔外科 / 美容診療 / 口臭 / 歯周病 / 入れ歯(義歯) / インプラント / ホワイトニング / ドライマウス / 顎関節症

受付時間

診療受付時間
09:30~13:00
14:30~19:30 

※土曜日の診療受付は9:00~13:00となっております。
■夕方18時以降が混み合います。

※歯医者・歯科への電話受付についての注意事項【必読】

歯医者・歯科への電話受付についての注意事項

※お客様が受付専用電話番号に発信した電話番号は、受付確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

 

交通案内

柚須駅から徒歩1分!駅の目の前です!

福岡県糟屋郡粕屋町柚須114-1 フォレスト柚須駅前1F

柚須駅の目の前にあります。

徒歩1分です。

近隣エリアのランドマーク情報

柚須駅をでてセブンイレブンの目の前に当院があります。

 
外観
 

特徴

痛みを抑えた麻酔治療にこだわります。

当院は院長自身が、大の注射嫌いです。小学校の時には注射と聞けば、体育館を走り回って逃げていたくらいの注射嫌いですから、麻酔を怖がる患者様の気持ちも分かっています。当院の麻酔は最初に「表面麻酔」という、歯茎に麻酔を染み込ませたスポンジを触れさせる処置を行い、針を刺す時の痛みを軽減します。
続いて行う注射(歯科的には浸潤麻酔と言います)についても、針が細いほど、注射スピードが一定なほど、痛みや違和感を小さくできるため、この両方を最適なバランスで実現できる「電動麻酔器」を使っています。麻酔液の温度も体温に近い温度にしており、痛みの軽減につなげています。麻酔は患者様への大切なご挨拶。だからこそ、徹底的にこだわります。

痛みを抑えた麻酔治療

電動麻酔器です。麻酔液を一定の圧力で注入して痛みを抑えます

お気軽に相談できる環境です。

私たちは「インフォームド・コンセント」と「インフォームド・チョイス」の考え方をベースに、患者様にできるだけ詳しく症状の説明、行う予定の治療の説明を行い、費用についてもご説明し、すべてご納得をいただいたうえで治療に入っていきます。治療方法に選択肢がある場合には、それぞれの治療のメリット、デメリットも説明し、患者様に治療法を選んでいただきます。
初診時には1時間の枠を確保して、しっかりと時間をかけて症状やお悩みをお聞きしますので、不安に思ったことは何でもご質問ください。すべての質問に対し、誠意をもって回答いたします。患者様と歯科医師が一丸となって治療へ進めるよう、私たちは全力を尽くしてまいります。

お気軽に相談できる環境です。

お悩みやご不明点などありましたらお気軽にご相談ください

精密な検査による的確な診断とより良い治療を行います。

正しい治療を行うためには、正しい診断が必要です。当院では「歯科用CT」や「マイクロスコープ」など、高価ではありますが高性能な機材を揃えて、患者様の治療にあたっています。特に「歯科用CT」についてはまだ設置している医院が少ない機材ですが、口腔内を高解像度で三次元データ化できるため、インプラントをはじめ、各種症状の精密な診断や治療に役立ちます。
「マイクロスコープ」は肉眼の24倍という高倍率が得られるため、肉眼では見ることのできない歯の細かい凹凸や、隠れた根管、補綴物のフィット具合などを観察しながら、精密な作業をすることができます。当院ではこういった様々な機材を惜しみなく使い、質の高い治療へとつなげています。

精密な検査による的確な診断

マイクロスコープです。肉眼では見えない箇所も正確に治療を行います。

審美補綴を得意としております。

当院の院長は審美補綴(ほてつ)を得意分野としています。審美補綴とは、歯が欠けたり、虫歯の治療で欠損した歯について、元の状態と見分けが付かないように美しく修復すること。特に院長は「直接接着治療」(ダイレクトボンディング)や「MI治療」(ミニマルインターベンション)という、歯の切削量を最小限に抑える審美補綴治療のスペシャリストとして知られており、全国各地でセミナーの講師なども務めています。
修復素材には定評のある「オールセラミック」はもちろん、「セラミック治療システム」という、短時間で高精度の修復物を製作できるシステムも導入していますので、こちらを選べば通院回数を減らすことが可能です。

審美補綴を得意としております。

セラミック治療システムを導入して白くて審美性に優れた被せものを即日で作ります。

 

 

口コミ

EPARKに寄せられたひじや歯科医院を利用した患者さんの声です。
患者さんのよい声は励みに、患者さんのよくない声は貴重なご意見として真摯に受け止め、積極的に改善を図っております。

アイコン

虫歯が酷く痛み出したので家族の勧めでこちらの歯医者を受診しました。
歯の現状や治療に関する説明も丁寧ですし、優しい先生なので小さな疑問も遠慮なく質問することができました。
慎重に治療してくれたおかげで歯が綺麗になったし、明るい雰囲気なので気分的にも楽に通えます。

晴さん 福岡県 女性 30代  投稿日 2015/12/16

アイコン

一般歯科の治療で行った歯医者が柚須駅前にあります。ベテランの先生の診察と治療がとても丁寧で好感が持てます。小さな虫歯が数本ありましたが、丁寧に治療してくれ痛みもありませんでした。なるべく歯を残すように治療をしてくれ、虫歯予防の指導もしてくれました。手際のよい先生で気軽に話せる先生でした。

カズハルさん 福岡県 男性 30代  投稿日 2015/11/20

アイコン

虫歯の治療のために来院しました。治療前のカウンセリングや治療後の説明やかかる日数などを丁寧に説明してくれ、治療中も気さくな先生が「痛くないですか?遠慮なく言ってくださいね。」と優しく声を掛けてくれたので、安心して治療を受けることができました。

市さんさん 福岡県 女性 40代  投稿日 2015/08/15

 

 

医院写真

  • 温かみのある待合室です温かみのある待合室です。
  • キッズスペースです。キッズスペースです。
  • 解放感のある診療室です解放感のある診療室です。
  • 個室の診療室を設置しております。個室の診療室を
    設置しております。
  • お手洗いです。お手洗いです。
  • 院長による診療風景です。院長による診療風景です。

 

温かみのある院内はキッズルームもあり、お子様からご年配の方までリラックスできる環境を整えております。また、個室の診療室を備え、皆様がリラックスして治療を受けて頂けるよう配慮しております。

 

インタビュー

学生時代はとにかく勉強大好き、絵を描くことも大好きだったという泥谷院長。
歯医者を目指すきっかけは、ちょっと意外なところにありました。
今や医院のポリシーとなっている「痛みを抑えた麻酔」も、実は院長自身が大の注射嫌いだったことが発端とか。 意外とお茶目で、でもすごく真面目な人柄が表れたインタビューです。
こんなお話を聞いたら、虫歯が無くても通いたくなってしまいますね。 先生に会いたいと思ったら、まずは定期検診へ!

 

Q.歯科医師になったきっかけを教えてください。

私はもともと、大分の佐伯という田舎の生まれ育ちでして、両親が教師という家庭だったんですね。ですから、けっこう早い時期から勉強する習慣は付いていて、自分で言うのもあれですが、勉強が得意な子だったんです。面白いことを言ったり、運動が得意だったり、という部分では全然無理だったんで、クラスの中で「勉強ができる子」という地位を維持したくて、すごく勉強はしていましたね。でも、ある時に、テストで他の子に負けてしまったんです。それが悔しくて悔しくて、それからはもっと勉強するようになって。で、当時の片田舎の小学生としては珍しいことなんですが、私立の中学を受験して、無事合格したんですね。それが、鹿児島のラ・サール学園でした。

鹿児島ですから実家からは遠くて、中学入学からは、寮生活が始まりました。そこでは勉強ももちろん頑張りましたけれど、もともと絵を描くのが好きだったので、美術部に入って、沢山の絵を描きました。そんな中で、友達や先生からもけっこう褒められることがあって、「もしかして、手を使った仕事や、表現力を必要とする仕事が向いているのでは?」と思い始めるようになったんですね。その前から、「将来は人のために何かをしたい」「人に喜んでもらえる職に就きたい」ということは考えていたので、それらが合わさって、「自分が目指すべきは歯科医師への道だ!」いう結論に至りました。幸いにもその時の思い付きは正しかったようで、今でも私は、この職が天職だと思っています。

Q.痛みを抑えた麻酔について先生のお考えや想いをお聞かせください。

僕が痛みを抑えた麻酔にこだわっているのは、大学を卒業して最初に勤務した医院で、麻酔を任されたことがきっかけですね。当時は何もできない新人なわけです。そんな中、何とか麻酔だけは任されるようになったんですけれど、患者さんは大概、痛がるわけですね。それが嫌で嫌で。どうしたら麻酔の痛みを軽減できるか、一生懸命に研究して、試行錯誤をしていたら、そのうちに、院長よりも麻酔が上手だと言われるほどになったんです。もちろん、その後もずっと研鑽は重ねていますから、今はもっと上手になっているはずですけれど。

実は僕自身も、痛いのはすごく苦手で。子どもの時なんかは、すごい注射嫌いだったんですよ。体育館中を逃げまわっていたような(笑)。多分、クラスで特に注射が苦手な子どもの一人でしたね。だから患者さんの気持ちもわかっているつもりだし、少しでも痛みが無いように、ということはいつも思っています。

麻酔というのはやっぱり、患者さんが初めてその歯科医師の治療を受ける、最初のシーンとなることが多いわけです。それがもし痛ければ、医師との関係性も変わってきますよね。不安が一杯の状態の患者さんに対して、「痛みを抑えた麻酔」をするということは、自分にとっては患者さんへの、大切な「あいさつ」ですね。患者さんが自分を受け入れてくれれば、その後の治療もスムーズに進みやすいですから、大事にしています。

Q.相談しやすい環境を整える中で先生が心掛けていらっしゃることはありますでしょうか?

常日頃から、患者さんの要望に対して、「こういったことができます」「これはできません」といった、きちんとした説明をするということは、とても大事なことだと思っています。「インフォームドコンセント」とか、「インフォームドチョイス」と言われているものですね。

ただ、それでもやはり、専門的な内容になると、患者さんは10言ったうちの、おそらく1ぐらいしか理解できないと思うんです。当然ですよね。だから僕たちが10を説明するよりも、患者さんが3でも4でも聞けるような機会を作る、雰囲気を作る、ということを大切にしています。そのほうが逆に、どんどん一方的に情報を詰め込むよりも、お互いの理解に繋がるんじゃないかと思っています。

Q.講演会など学術活動多く取り組まれていますね。

そうですね。やっぱり、歯科医師である以上は「学ぶ」という姿勢を忘れたら終わりだと思っていますから。僕自身もスタディグループに参加したり、学会に参加したりという学術的な活動は日々していますし、九大でも(歯学部)同窓会の理事をずっとやっているぐらいですし。同窓会で講座を開くことも多いので、自分が講師になったり、ほかの先生の講座に参加したりもしています。

あと、自分の得意分野は審美修復なので、審美修復に関してはいろんなところでセミナーに呼ばれて、同業の先生たちに、そういう技術を教えたりしています。またそれが、自分にも良い刺激になるんですね。自らが話し手になるということは、一番の学ぶ動機付けになって、結果として、自分の技術が研鑽できるんです。こういう小さな研鑽の積み重ねが、歯学のさらなる向上につながったり、後輩の育成に少しでも役立てば、ということはつねに思っています。歯学界には偉大な諸先輩方が沢山いらっしゃって、僕自身もすごく刺激を受けてきましたから、そういう先輩方への感謝も込めて、継承や発展に寄与できれば本望です。

 

医師スタッフ

院長写真

院長 泥谷 高博(Takahiro Hijiya)

1963年、大分県佐伯市生まれ。両親とも教師という家庭に育つ。地元の小学校を卒業後、鹿児島の名門中高一貫校ラ・サール学園を経て、1991年に九州大学歯学部を卒業。

以降勤務医として他医院に勤め、1996年「ひじや歯科医院」を開業。謙虚な人柄と温和な語り口が印象的だが、その内側には「誰にも負けたくない」という強い意志を持っており、歯科医師となってからも「つねに研鑽を続ける」ことを生きがいとして、精力的に学術的活動や、論文発表などを行っている。

治療風景

また一方では、痛みを抑えた治療、精密な診察、相談しやすい雰囲気づくりなど、歯科医師としての基本的な部分を大切にしており、患者様と揺るぎない関係性を築いている。

略歴・所属学会

  • ・アメリカ合衆国国際口腔インプラント学会
  • ・POIインプラント京セラメディカル公認インストラクター
  • ・日本審美歯科協会
  • ・スタディグループ経基臨塾インストラクター
  • ・日本歯周病学会
  • ・日本補綴学会
  • ・日本顎咬合学会
  • ・アメリカ歯周病学会(A・A・P)
  • ・九州大学歯学部卒
  • ・日本口腔インプラント学会
 

ひじや歯科医院の基本情報

医院名

ひじや歯科医院

ひじやしかいいん

開業年月日

1996年7月

受付0066-9683-099729 (通話無料)
住所

福岡県糟屋郡粕屋町柚須114-1

アクセス

篠栗線柚須駅 出口徒歩1分

診療項目保険診療 / 矯正歯科 / 小児歯科 / 定期健診 / 予防歯科 / 歯科口腔外科 / 美容診療 / 口臭 / 歯周病 / 入れ歯(義歯) / インプラント / ホワイトニング / ドライマウス / 顎関節症
診療時間
診療受付時間
09:30~13:00
14:30~19:30 

■混雑時間帯 平日/午前、夕方 土/午前

スタッフ

先生の人数:男性3人 スタッフの人数:女性7人 チェア数:5台

待合室

漫画あり/雑誌あり/絵本あり/ウォーターサーバーあり

特徴

笑気麻酔 / レーザー治療 / 駐車場あり / 駅近 / オンライン予約 / キッズスペース / 院内処方 / 若い / ベテラン / 話し好き / 男性医師 / 女性医師

クリニック備考欄

急患対応OK

お問い合わせ番号

092-612-8111

ひじや歯科医院の特徴

 

こちらのひじや歯科医院は、糟屋郡粕屋町の柚須駅から徒歩1分という好立地にある歯医者です。駐車場も設置しているため、お車での通院も可能です。ひじや歯科医院様は、保険診療はもちろん、予防歯科やインプラントなど診療科目も豊富にございます。人気の歯医者ですので、ご予約の際は要確認をお願い致します。より新しい設備に加え、常に技術の追求をされており、患者様に高い水準の歯科医療を提供されています。患者様に合った治療法を提案してくれる歯医者ですので、お気軽にご相談ください。

★ひじや歯科医院(糟屋郡粕屋町)【アクセス】柚須駅 出口から徒歩1分

 

0066-9683-099729無料通話
通院中の方
お問合せ
電話予約時の注意

電話予約時の注意

※無料通話となります。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARK歯科利用規約第16条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

ホワイトニングできれいになりませんか? 掲載のご案内