EPARK歯科
ネット仮予約 24時間受付中
0066-9710-36570 無料通話
通院中の方
お問合せ
電話予約時の注意

電話予約時の注意

※無料通話となります。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARK歯科利用規約第16条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

 

EPARKからのおすすめポイント

庄内駅西口徒歩1分
の好立地!

阪急宝塚本線庄内駅西口から歩いて1分の好立地で、お仕事帰りはもちろん、買い物やお出かけついでに立ち寄ることができます。

40年以上の
経験を積んできた院長!

40年以上の経験を持つ院長先生が治療を担当しており、保険診療以外にも顎関節症や噛み合わせ、歯周病なども相談できます。

歯科用CTで
精密治療にも対応!

口腔内を立体的にチェックできる歯科用CTを導入しているため、インプラントや歯科口腔外科など精密な治療も受けられます。

皆様の充実したくらしのためにお口の健康と正しい咬み合わせを

お口の健康を保つためには、治療に限らず、歯科衛生士の指導による「正しい歯磨き」がとても大切です。
咬み合わせ治療もまた、メンテナンスや噛み方が重要なのです。
こうしてお口を健康に保つことで身体の健康にも繋がります。

患者様の充実したくらしを守るために
スタッフ一同、総力をあげて患者様へ治療をご提供いたします。

 

診療受付

歯医者・歯科への電話予約についての注意事項

※お客様が予約専用電話番号に発信した電話番号は、予約確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

診療受付時間
09:00~13:00
14:30~19:00  

◎金曜日 14:30~16:30、土曜日 09:00~13:00が
 比較的ご予約が取りやすくなっております。


 

 

〒561-0832
大阪府豊中市庄内西町2-4-3 庄内駅前ビル2F

当院は、阪急京都線「庄内駅」西口から徒歩1分と
とてもアクセス便利な場所に位置しています。
当院は西口を出て、線路沿いに右へ進むとすぐにあります。
2階に当院の青い看板が見えます。

「徒歩3分」エリアのランドマーク情報
当院は、1階にメガネスーパーのある「庄内駅前ビル」の2Fにあります。
メガネスーパー横の入り口からエレベーター、階段をお上がりください。

 

 

  • 歯科医師とスタッフが連携し
    て、皆様のお口のお悩み
    を解決します
  • 受付です。気になること
    はお気軽にお問合せくだ
    さい。
  • 広々とゆっくりできる
    待合スペースです。
  • 診療スペースです。お悩み
    の症状はご相談ください。
  • 当院の信条です。スタッフ
    一同、皆様の健康と幸せの
    為に治療を行っています。
  • スタッフからのお便りです。
    ビルの入り口でご紹介して
    いますのでご覧ください。

 

阪急京都線庄内駅西口から徒歩1分と好アクセスです。

皆様の身体の健康も考えた上で咬み合わせ、顎関節症の治療を行うことで
食べる楽しさや充実した暮らしを取り戻していただきたいと願っております。

お口に関することで何か気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

 

EPARKに寄せられた岡本歯科医院を利用した患者さんの声です。
患者さんのよい声は励みに、患者さんのよくない声は貴重なご意見として真摯に受け止め、積極的に改善を図っております。

咬み合わせが悪いので、自宅から近いこちらの歯医者に相談しました。レントゲンや専門の機械で様々な測定をして、矯正の方法をいろいろ説明してもらいました。かかる時間や料金、目立ち具合などを細かく分かりやすく教えてもらったので納得して治療を始めることができました。

もみじさん(大阪府) 30代 女性 投稿日 2015/12/29

顎から変な音がするので、この歯医者を受診しました。顎関節症と診断されて、先生からマウスピースをつける治療を提案されました。無意識に歯ぎしりしていることが分かり、マウスピースをつけると顎の音がだんだん減ってきました。肩こりや頭痛も減少してよかったです。

紺さん(大阪府) 30代 女性  投稿日 2015/08/28

ホームページで見た情報で信頼できるクリニックだと思って受診しました。最初は口臭が気になったので受診しましたが、歯石が原因でした。歯石を取ったらすっかり良くなって満足です。またベテラン衛生士さんが7人もいて、本当に信頼できました。定期的に行くつもりです。

さくまさん(大阪府)30代 男性  投稿日 2015/03/25

 

 

顎関節症治療で正しい咬み合わせを取り戻しましょう

噛んだり、話したりするのに顎の動きは重要です。
顎関節症を治すことで、正しい咬み合わせも得られるようになります。

顎関節は、左右の筋肉に押されることで真ん中に収まっています。ところがそれを知らない方は多くいらっしゃいます。程度にもよりますが、歯の治療でご来院された患者様のお顔を見て、お話をするだけでも顎関節症に気がつくこともありますし、また歯の咬み合わせからも推測することもできます。

物を噛むとき、私たちは上下の顎を動かしています。上顎は頭蓋骨に固定されていますが、下顎を支えているのは心もとない靭帯です。物を噛むときに、歯と歯は斜面同志が擦れますが、咬み合わせが悪いと変な擦れ方をして下顎に負担がかかり、より擦れていくのです。
咬み合わせが悪いと筋肉や靭帯にも負担がかかってしまうので、偏頭痛や肩の痛みなどの炎症が起こる場合もあり、実際に、咬み合わせや顎関節症が原因でペインクリニックから紹介されてご来院される方もいらっしゃいます。ですので当院では、主訴が虫歯でも顎関節症や咬み合わせにも気を配って診療にあたっております。

 

身体の健康のために歯周病予防を

歯周病は歯をぐらつかせ、虫歯の原因にもなります。
ばい菌による炎症を抑えるため、歯に傷をつけないブラッシングを心掛けましょう。

歯周病は、お口の中に残るばい菌が原因で発症します。
そのため、治療ではプラークや歯石取りなどを行い、お口の中を清潔にクリーニングするのですが、
8時間ほど経つとお口の中には再びばい菌が繁殖してしまいます。

そこで大切なのは、患者様自身に普段から正しく念入りにブラッシングをしていただくことです。
治療開始の際には「これ以上悪くしないため、現状を維持するため」の歯のお手入れの仕方を、
治療終了後は「現状を永続するため」のお手入れ方法を、しっかりと指導させていただきます。

また、歯周病は歯茎の毛細血管も傷ついておりますので、
患者様の歯磨きの癖や、力の入れ具合を歯茎の様子から見抜くことができます。
永続的に健康な歯を残すということは、全身の健康にもつながりますので、
歯の治療が終わったあとも、定期的にご来院いただき、
間違ったお手入れをしていないか、虫歯はないかなどを確認いたします。

 

お悩みの症状を改善し、美しい口元を

「スマイルラインに沿って白く輝く歯を目指したい」「ホワイトニングしたい」など
患者様お一人おひとりのご希望に沿った治療方法をご提案いたします。

当院は、美容診療をご希望の患者様にはまず「どう仕上げたいか」「どう見せたいのか」など、ご要望をじっくりとお聞きした上で治療方法のご提案をさせていただいております。
たとえば、「きれいな白い歯にしたい」という場合、単純にホワイトニングで済む方もいらっしゃいますが、虫歯などで欠けた部分がある場合は、その歯の治療と被せ物も必要になる方もいらっしゃいます。お口の中の状態は十人十色です。そして、ご希望されることも同様に十人十色です。一口に「美容診療」と言っても、それぞれの患者様のお口の中の状態によって治療方法も異なってきます。
また、「笑った時の歯並びをきれいに見せたい」という場合、スマイルラインに沿って歯の長さを1本1本調整することが必要になってきます。その際に、歯並びが悪い場合や、歯の前後関係なども気にされる場合などは矯正治療が必要になります。
ですので、まずは最初に患者様がご希望をお聞きした上で、お口の状態を診させていただいてから、患者様がご希望されたことが実現できるかどうか、どのように治療していくのか、しっかりと分かりやすくご説明させていただいております。

また、美容診療は突き詰めていくと時間とお金が必要になってしまいますから、当院では如何に簡単に、患者様にとって低コストでご希望を叶えることができるかを心がけています。ただしお口の状態によっては、先に歯の治療を優先したりと患者様のご希望通りのご提案ができない場合もございますので、その際は患者様のご負担が少なく、永続性が保てる治療方法をご提案させていただきます。

 

経験を積んできた歯科衛生士によるケア

長年在籍する歯科衛生士たちが
患者様の歯とお口を守るために大きな役割を果たしています!

歯科医院でドクターが優秀なのは当然として、患者様のお口のサポートをする歯科衛生士も大きな役割を担っています。優秀な歯科衛生士がいるからこそ、ドクターは治療に専念でき、患者様も歯の管理を歯科医院に任せることができます。

優秀な歯科衛生士は、ドクターのモットーややり方をすべて理解しています。そのため、ドクターが治療しやすいような口内環境を実現するにはどうすれば良いかも先回りして患者様に指導してくれます。そうなると治療もスムーズに進みますし、口腔内の状況を悪化させずに持続させることもできます。
当院には優秀な歯科衛生士が多く、中には講師クラスの者もいます。特別なことは特にしていませんが、先輩の歯科衛生士がいることで、自然と周りの歯科衛生士たちも学べているようです。ですので、ドクターに聞きにくいことなどがございましたら、遠慮無く当院の歯科衛生士にご相談くださいませ。

 

 

私は一度診た患者様のことは忘れません。
20年30年経ってからご来院される患者様のお口の中を拝見して、
生きた歯が多く、歯周病もない状態ですと、
当院の目指している「永続性のある治療」を
続けていらっしゃったこともわかって、とても嬉しく思います。
初診の方は、じっくりお話を伺って、
問題点は何か、それを解決するにはどうしたらよいかを判断し、
治療は「痛みを抑え、早く、美しく」を心がけています。
お口の中の「痛い」は、色々なことが原因になっていますので、
患者様ご自身でもどうしたいかはっきりしない場合も多いのです。
漠然とした不安でも、お気軽にご相談ください。

 

Q. 初めてご来院される患者様に心がけていることは何ですか?

初めてご来院された患者様には、主訴が何であるかをはっきりさせるため、じっくりお話させていただきます。たとえば「虫歯が痛いのでなんとか痛みをとめて!」なら、目的はしっかりしていますが、「奥歯がときどき、熱いものを飲んだときとか食べた時に痛むんですけど、どうなってますか?」と言われると、どうなっているかを確認すれば良い、というだけで歯科医師が患者様をお返しするわけにはいきません。実は、主訴が本当は何なのか、患者様ご自身もよくわからないことがほとんどです。
歯が痛い原因を歯科医師が調べると、痛みの原因が虫歯のせいだったり、あるいは歯周病が原因のものだったり、咬み合わせがうまくいってなかったりと、複合的な原因が見つかることがよくあります。そこで、痛みの原因はこれで、一時的に止めることはできますが、歯周病を治さないと他の歯も同じことになります、とどういう処置をするか、また、将来的なリスクがあるかについてもお伝えできるようになります。

まずは困っていることを優先的に治療しますが、そうしているうちに患者様からも「そういえば、こっちの歯もときどき痛みます」とか「歯のクリーニングをしてみたかったんですが、怖くて」など、実はお口の中で悩んでおられたことを思い出したようにお話してくれるんです。
それともう一つ。今飲まれている薬や持病、全身疾患などについてもお聞きしています。実はそうした病気や薬がお口の中の状態にも影響を及ぼすことがあるからです。これも初診の方には欠かせない質問ですね。

Q. 先生が感じられている「歯科医師」という職業に対する「楽しさ」と「難しさ」を教えてください。

もう40年以上もここで歯科医師をやっていますから、当院のモットーでもある「永続性のある治療」の結果を、通院される患者様を診ることではっきりわかるのは嬉しいですね。
時折、「30年前に見てもらった」とか「20年前に来ました」という患者様が久しぶりにご来院されることがあります。30年前は少し怪しいですが、20年前に見た患者様なら私もしっかり覚えています。
また、歯を診せていただいたり、レントゲンを撮ると、私の手がけた治療法だということもはっきりわかります。それでこれまで、そう悪化しないでいてくれたというのは、これ以上嬉しいことはありません。
また、歳をとって孫やお子さんを連れてきてくださる方も多くいらっしゃいます。昔から患者様と永続的な関係を築くためにも、人間関係をきちんと構築していくことを心がけていましたので、それも報われた気持ちになりますね。ただ最近は、情報過多の時代のせいなのか、患者様も「治して当然」という感じで帰られてしまう方もいて、少し寂しい気持ちもありますね。それでも毎日小さな"プチ幸せ"をいくつも積み上げることですごく幸せな気持ちになれるんです。そのポリシーはこれからも変えずに行きたいですね。

Q. 岡本先生が歯科医師になられた40年ほど前と現在と比べて、歯科治療の進め方など治療について変化がありましたら、教えてください。

1972年に卒業してからもう40年以上も歯科医師を続けています。開業当時は、歯周病の治療にしてもインプラントにしても、大学病院ですら「欠損した歯に対する補い方」という考えで施術を行っていました。また、今のように勉強会などもなくて、先生方がそれぞれ自ら考えてさまざまな工夫をされていて、その方法を明かさないんですよね。仕方がないので、助手を務めた人に会って聞いたりして…本当に大変でした。当時、ご来院される患者様は歯の無い方が多かったんです。私がインプラントを始めたのは1980年代ですが、総義歯の方も特に珍しくありませんでした。歯周病の方も多かったからですね。大学で教わったこと以外の吸収にも力を入れて取り組み、こなしてきました。そうするうちに材料の進化と増加や方法も増えてきたのと、一線を退りぞいた先輩方がノウハウを明かすようになったんです。
今では映像で手法をマスターできますが、やはり個人差はありますから考えて工夫することは大事だと思います。その思いは当時と変わっていませんが、「いかに歯を残すか」「永続化を目指して治療をする」というところが特に変わったのではないでしょうか。

Q. 岡本先生の専門分野として咬み合わせ治療を行われておりますが、咬み合わせが悪い患者様で多くみられる原因はどのようなものでしょうか。

咬み合わせは小さなお子様の頃から継続的にトレーニングや矯正をしたり、よく噛んで物を食べることなどを心がけていただき、歯科医院に行って小マメにチェックをするのが良いでしょう。ただ、成長期のお子様は咬み合わせもしっかり定まりませんし、その時その時で虫歯治療が必要になったり、永久歯への生えかわりなどもあるため、将来的な咬み合わせを考えずに治療してしまう歯科医師さんも中にはいらっしゃるようです。
中高生になって成長期がそろそろ止まるかという時期は、歯にとっても一つの大きな節目になります。この時に歯の咬み合わせが自然に収まっていれば良いのですが、そうでないこともあります。「歯医者に行くほどじゃない」「ただの噛み癖だ」と思っていても、違和感があるようなら、できるだけ早く咬み合わせを診させていただきたいと思います。この段階で治療を始めれば、歯周病や虫歯の原因になるばい菌のたまる隙間などを防ぐこともできます。お口の中に違和感があると、それだけでも不快ですし、健康で元気な毎日のためにもぜひ見直してみましょう。

 

院長 岡本 克彦(Katsuhiko Okamoto)

私たち歯科医師の使命は歯科治療の本質を見つめ、
人々の健康の向上に寄与することだと考えています。

皆様のお口のさまざまな問題に対して総合的に判断し、患者様のご希望に沿った治療をご提案いたします。

お口の健康は身体にも大いに影響してしまいます。
咬み合わせ治療で咬み合わせのバランスを改善することで
背中や首回りなど身体のストレスの軽減にも繋がりますし、
歯周病治療を行うことで身体の健康にも繋がります。

患者様の充実したくらしを守るためにスタッフ一同、日々努めております。
何か気になることがございましたら、お気軽にご来院ください。

院長経歴

  • ・1972年      大阪大学歯学部卒業
  • ・1972年~1977年  歯科補綴学教室第1勤務
  • ・1977年      岡本歯科医院開設  
  • ・現在に至る



  •  
  •  

 

     

    岡本歯科医院の基本情報

    医院名

    岡本歯科医院

    おかもとしかいいん

    創業年月日

    1977年3月1日

    受付0066-9710-36570 (通話無料)
    住所

    〒561-0832 大阪府豊中市庄内西町2丁目4-3 庄内駅前ビル2F

    アクセス

    阪急宝塚本線庄内駅(大阪府) 西口徒歩1分

    診療項目保険診療 / 矯正歯科 / 小児歯科 / 定期健診 / 予防歯科 / 歯科口腔外科 / 美容診療 / 口臭 / 歯周病 / 入れ歯(義歯) / インプラント / ホワイトニング / ドライマウス / 顎関節症
    診療時間
    診療受付時間
    09:00~13:00
    14:30~19:00  

    ■混雑時間帯 平日/午前 土/午前

    スタッフ

    先生の人数:男性1人/女性3人 スタッフの人数:女性8人 チェア数:5台

    待合室

    雑誌あり/絵本あり

    特徴

    笑気麻酔 / レーザー治療 / 駅近 / オンライン予約 / キッズスペース / 院内処方 / 英語対応 / 話し好き / 男性歯科医師 / 女性歯科医師

    クリニック備考欄

    急患対応OK

    お問い合わせ番号

    06-6336-2261

    岡本歯科医院の特徴

     

    豊中市庄内西町にある岡本歯科医院をご紹介します。庄内駅の西口から徒歩で1分の場所にあり、保険診療や小児歯科、矯正歯科、美容診療などの診療を行っている歯医者さんです。岡本歯科医院は開業以来、歯科治療の分野において新しい医療機器を使用した技術で、様々な症例に対応してきました。院長先生は、補綴学(歯欠損治療)と歯周病治療を得意とされており、地域の患者様はもちろん、多くの患者様と長いお付き合いに繋がっています。 詳しく治療の説明を行ったうえで、治療方法を患者様と一緒に決めますので、納得した上で治療を受けていただけます。院長先生をはじめスタッフは優しく患者様とのコミュニケーションを大切にされていますので、お口の健康でお困りのことや気になることがある方は、一度、相談されてみて下さい。かかりつけの歯科医院としてもおすすめの医院です。

    ★岡本歯科医院(豊中市庄内西町)【アクセス】庄内駅西口から徒歩1分

     

    0066-9710-36570無料通話
    通院中の方
    お問合せ
    電話予約時の注意

    電話予約時の注意

    ※無料通話となります。

    ※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

    ※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARK歯科利用規約第16条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。