EPARK歯科からのお知らせ

歯医者さんを探す・見つける・予約する|全国の歯医者さん、歯科クリニックの検索・予約が出来るデンタル総合検索サイト

    EPARK歯科
    EPARK歯科 TOP 京都府 烏丸・西院 西院 西院駅 越久村歯科医院

    越久村歯科医院

    口コミ6

    住所: 京都府京都市右京区西院小米町36 (地図

    最寄駅: 西院駅 出入口1徒歩8分

    • 先生情報あり

    ネット予約・電話予約

    ネット予約24時間受付中

    0066-9750-055263

    歯医者・歯科への電話予約についての注意事項

    ※お客様が予約専用電話番号に発信した電話番号は、予約確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

    ※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

    クリップ

    ※クリップした情報はページ下部で一時的に保存されます。後から見たいときはクリップで保存してください。

    噛み合わせから考える、「根本治療」 ~その場しのぎの治療は行いません~

    噛み合わせは身体のさまざまな症状の原因となります。
    当院は豊富な経験に基づいた専門性の高い治療を提供します。

    EPARKからのおすすめポイント

    歯と身体の関係を考えた治療が受けられます

    噛み合わせの治療を得意とし ています。お口の中だけでな く、身体との関係性も考慮し た治療が行われます。

    豊富な実績に基づいた
    治療をしてくださいます

    噛み合わせ治療の豊富な実績が あります。遠方からの患者さま も多く、様々な症例にも対応し てくださいます。

    噛みあわせを専門とした
    学会の活動にも尽力

    院長先生が、噛み合わせを専門とする学会の会長を務めています。専門性に基づく頼りがいのある治療を受けられます。

    診療受付

    ネット予約

    歯医者・歯科への電話受付についての注意事項

    ※お客様が受付専用電話番号に発信した電話番号は、受付確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

    ※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

    受付時間

    診療受付時間
    09:00~13:00     
    14:30~19:30     

     ・・・14:30~17:00

    交通案内

    〒615-0067
    京都府京都市右京区西院小米町36

    ■最寄駅からの所要時間
    阪急京都本線西院駅 出入口1徒歩8分
    嵐電嵐山本線山ノ内駅(京都府) 出入口徒歩8分

    ■最寄バス停からの所要時間
    四条中学校前停留所 徒歩1分

    ■駐車場情報
    お車でのお越しの方は、恐れ入りますが、
    有料駐車場をご利用下さい。

    外観や受付写真

    「徒歩3分」エリアのランドマーク情報

    ・京都市立四条中学校

     

    口コミ

    EPARKに寄せられた越久村歯科医院を利用した患者さんの声です。
    患者さんのよい声は励みに、患者さんのよくない声は貴重なご意見として真摯に受け止め、積極的に改善を図っております。

    越久村歯科医院

    山ノ内駅近くの大通りにある歯医者さんです。親知らずがあるせいで痛みや噛み合わせに難があったので、思い切って抜いていただきました。抜歯は初体験で怖さもありましたが、麻酔をきちっとしてもらったおかげで、ほとんど痛くはありませんでした。後も異常はなく今では不具合もなくなりました。噛み合わせに力を入れている先生のようで、今後生活の中で気を付けるべきことなどいろいろご教授してくださいました。

    菜奈ちゃんさん 京都府 40代 女性 2015/9/1

    矯正歯科を扱っている歯医者を検索して山ノ内駅ちかくのこちらを探しました。先生は作業内容についてと、どれだけ期間がかかるかを事前に細かく教えてくれて、その後で歯をクリーニングしてから治す部分に器具をつけて矯正をしてくれました。説明が分かりやすかったです。

    功くんさん 京都府 30代 男性 2015/9/8

    もっと口コミを見る

    院内写真

    • 【入口】
    • 【待合スペース】
    • 【診療スペース】
    • 【レントゲン】
    • 【院長記事】
    • 【インテリア】

    西院駅より好アクセスの越久村歯科医院です。 医院の特色として噛み合わせ治療に力を入れております。

    噛み合わせが体に及ぼす影響はとても大きいですが、院長は噛みあわせを専門に研鑽を積み重ねています。 ぜひ、気軽にご相談くださいませ。

    もっと医院写真を見る

    特徴

    噛み合わせ・顎関節症 ~噛み合わせを整え万病の原因を防ぐ~

    特徴画像

    食いしばりや歯ぎしりなどの噛み合わせの癖から発生する顎関節症は、身体のさまざまな症状となって現れます。
    良い噛み合わせの条件としては、頭の骨への影響が少ないこと、筋肉とのバランス、就寝時の自然な気道確保が可能であること、上顎の骨と両目を結んだラインが平行であること、この4点が大切です。

    どれか一つでもこれらの点が崩れた場合、お口の環境は悪化し、虫歯や歯周病のリスクが高くなります。また、口呼吸が生じることによる弊害や骨のズレから生じる脳神経の圧迫などにより、肉体的、精神的な不調にもつながります。

    当院では、この点を考慮して治療を選択し、自然な噛み合わせから健康を手に入れるお手伝いをさせていただきます。

    ミラクルデンチャー ~歯に優しい入れ歯~

    特徴画像

    当院では、ミラクルデンチャーと呼ばれる部分入れ歯を取り扱っています。
    ミラクルデンチャーは、使用する金属床の面積が少なく、患者さまの発声や味覚の変化に与える影響が小さいという特徴があります。歯肉を覆う部分が小さいので、装着時にお口を開けた場合も目立ちません。

    また、装着感が軽くなることから、入れ歯を入れることにより生じる違和感も抑えることができます。1本でもご自身の歯が残っていらっしゃれば、装着を検討できます。残る歯に動揺が生じている場合でも、装着により歯をしっかりと保定することができます。

    夜も装着することで、就寝時も正常な噛み合わせを保ち、お口から喉にかけての乾燥を防ぐことができます。

    ナイトデンチャ― ~無呼吸症候群などの口呼吸の改善~

    特徴画像

    就寝時に口呼吸になってしまうことは、さまざまな症状の原因となります。その一つに睡眠時無呼吸症候群があります。顎のバランスが崩れると、寝ているときに舌の落ち込みが発生し気道が狭まります。これにより、眠りが浅くなるだけでなく、酸素不足や心血管への負担から生じる心筋梗塞、脳梗塞などにもつながります。

    睡眠時無呼吸症候群の対策の一つとして、ナイトデンチャーという夜間に装着するマウスピースを用います。顎の位置を正常へとサポートすることで気道を広げます。寝つきが良くなるだけでなく、日常生活での顔のズレも改善し、より良い笑顔を手に入れることができます。夜間のかみしめを改善することで歯の病気の予防にもなります。

    噛み合わせ治療においての豊富な実績

    特徴画像

    これまで多くの噛み合わせに関する症状を診させていただきました。
    噛み合わせを改善することで、一見するとお口の症状とは関係しなさそうなところにも影響することがございます。寝つきが良くなり眠りが深くなる、肩こりが楽になる、などがその例です。

    また、一般歯科でみられる症状の多くにも、噛み合わせの不具合が関係しています。強いかみしめなどで歯に生じる細かなヒビやズレは、虫歯などに関係する菌の侵入と増殖を許してしまう原因です。

    今後も、学会や勉強会への参加による知識の更新と探求に努め、噛み合わせ治療からはじまる総合的な健康のサポートに携わってまいります。何かお困りのことがございましたら、ぜひ当院までお越しください。

    インタビュー

    キャッチコピー

    全身のバランスを考えたとき、よく噛んで食べることが重要になってきます。
    診療のモットーは、数十年後に、患者さまの歯だけでなく、身体の機能がどうなるかを意識した噛み合わせの治療を行っていくということです。顎がどちら側にずれているかを把握することは大切なことですので、そこを診ないで治療することはまずあり得ません。

    カウンセリングでは、患者さまが日常、どちらの歯で噛んでいるかについてまずはきちんと把握させていただきます。

    もっとインタビューを見る

    診療のモットーを教えてください。

    診療のモットーは、10年後、20年後に、患者さまの歯だけでなく、身体の機能がどうなるかを意識した噛み合わせの治療を行っていくということです。これによって身体全体の歪みを少しでも減らすことにつながる治療をしていきたいと考えています。噛み合わせの歪みはすべて、顎のズレに関係してきます。そして、全身のバランスを崩しやすい口呼吸の癖の患者さまを減らしていきたいと考えています。

    今まで診てきた患者さんで心に残っている、印象的なエピソードがあれば教えてください。

    印象的なエピソードとしては、噛み合わせの治療をさせていただいた患者さまが、結果的に肩こりが楽になられて、姿勢がよくなったとおっしゃってくださいました。噛み合わせの悪さから影響を受けていたさまざまな症状が改善して、よくなったことが身体全体に現れてくることは、歯科医師として、とても嬉しく感じましたし、とても印象に残っております。

    説明・カウンセリングで重要視していることはなんですか?

    説明・カウンセリングで重要視していることは、患者さまが日常、どちらの歯で噛んでいるかについてまずはきちんと把握をすることです。右でよく噛むのか、それとも左で噛んでいるのか。そして、就寝時にどちら側を向いて寝ているのかも重要視しています。顎がどちら側にずれているかを把握することは大切なことですので、そこを確認しないで治療することはまずあり得ません。患者さまの噛み合わせが、現状でどのように歪んでしまっているのかをしっかりと判断させていただき、正しくバランスのとれた噛み合わせの治療に入っていきます。

    今後力を入れていきたいと考えている治療があれば理由とともに教えてください。

    今後力を入れていきたいのは、噛み合わせの重要性を伝えることですね。例えば、虫歯は歯磨きだけで予防することができるというのは、まったく間違いだとはいいません。しかし、実は歯磨きだけでは、予防への作用は本当に小さいのです。歯並びを正して、噛み合わせのバランスを取り戻すことをしていかなければ、結果的には、どんなに歯磨きをがんばったとしても、虫歯予防としては10割のうち2~3割の効き目しかありません。これが、私が本当にお伝えしていきたい事実です。わからない人にはなかなか伝わらないかもしれませんが、それしかない、というのが本当のところです。

    スタッフの自慢できる点を教えてください。

    気さくで患者さまにやさしく丁寧に接しているところが自慢ですね。患者さまにはアットホームな雰囲気を感じていただけるとうれしいです。

    地域の医療貢献のために取り組んでいることがあれば教えてください。

    老後施設への訪問をさせていただいております。ご高齢の方には噛み合わせ治療というよりは、入れ歯の調整などを主に行っています。

    小さなお子さんがいるお母さんにお子さまの歯を守るために何を気を付ければよいか教えてください。

    お母さま方へのアドバイスとしては、これからどんどん顎が生育していく小さいお子さまにとって、前歯を使うということはとても大切だということです。前歯は決して飾りではなく、食いちぎり、噛みちぎるものです。現代人はなかなかそういう機会がないというのが現状です。だから顎が下がってしまいます。奥歯ばかりを使っていて、極端に言うと奥歯ばかりで2~3回噛んで飲み込んでしまいます。これは決していいことではありません。意識して、りんごを丸ごとかじらせるなど、どんどん前歯を使わせたほうがいいでしょう。わざわざナイフで皮をむいて小さく切る必要なんてありません。率先して前歯を使う機会を増やすことが大切です。
    また前歯ばかりでなく、奥歯の少し前のほうの歯も、ほとんど使っていない人がとても多いです。奥歯だけでなく、全部の歯を使わないと、顎は奥へ引っ込んでしまいます。どんどん前歯を使う、そういった習慣づけを行うことが小さいお子さまにとっては顎の発達のため、ひいてはバランスのとれた噛み合わせにしていくためにはとても大切ですから、この機会におすすめしておきます。

    健康上、気を付けていることが何かあれば教えてください。

    私が日常で気をつけていることは、よく噛んで食べることですね。よく噛むというと、奥歯をより使うことをイメージされる方が多いです。しかし、実は奥歯ではあまりよく噛むことはできません。重要なことは奥歯のもう少し手前の歯で噛むことです。私も普段、この辺りの歯でよく噛むことを意識しています。正しく噛むということが、健康上のバランスに影響します。

    医師スタッフ

    院長写真

    院長 越久村 真一(Shinichi Okumura)

    当院は、患者さまのお口全体のバランスを考えた治療を行っております。歯の噛み合わせの歪みは、全身のバランスの歪みへとつながり、熟睡を妨げ、高血圧や頭痛、日常のパフォーマンスの低下などのきっかけとなり、さまざまな症状となって現れます。

    患者さまの全身のバランスを整えるもとになる、よい噛み合わせを作る治療や、体が嫌う金属を使用しない、交感神経のバランスを歪めない歯の治療を行っております。

    噛み合わせが改善すると、呼吸が楽になる、寝つきが良く眠りが深くなる、しっかりと鼻呼吸ができて代謝がよくなり、美肌や、歯周病の改善、口臭が減るなど、実に多くの恩恵があります。一般的な歯科診療のほか、噛み合わせや顎関節症の治療など、幅広く診療を受け付けておりますので、噛み合わせが気になる方はご遠慮なくご相談ください。

    院長略歴

    • 1972年 大阪府立北野高校卒
    • 1980年 東京医科歯科大学 歯学部卒業
    • 1980年4月~1982年8月 出光興産千葉製油所 歯科診療室勤務
    • 1982年9月 越久村歯科医院 開業

    所属学会

    • インターナショナルストマトロジー協会

    メディア出演歴

    • 咬み合わせの歯医者さん
    • ドクター越久村の歯ッピー相談!(ラジオ関西)

    趣味・特技

    • 歯科について勉強すること

    好きな食べ物

    • なんでも好きです

    越久村歯科医院の基本情報

    医院名

    越久村歯科医院おくむらしかいいん

    創業年月日

    1982年9月

    予約

    0066-9750-055263(予約専用番号)

    ネットで予約

    営業時間を気にせず、24時間ご予約いただけます。

    住所

    〒615-0067 京都府京都市右京区西院小米町36

    アクセス

    阪急京都本線西院駅 出入口1徒歩8分

    嵐電嵐山本線山ノ内駅(京都府) 出入口徒歩8分

    四条中学校前停留所 徒歩1分

    診療時間
    診療受付時間
    09:00~13:00
    14:30~19:30 
    14:30~17:00    
    診療項目
    一般歯科 入れ歯・義歯 歯周病 噛み合わせ 顎関節症
    施設規模
    診療チェア数3台
    先生の人数常勤男性1人
    スタッフの人数常勤女性5人
    お問合わせ

    075-321-4768

    特徴

    施設情報

     

    • お車でのお越しの方は、恐れ入りますが、有料駐車場をご利用下さい。

     

    サービス

    急患対応

    ネット予約・電話予約

    0066-9750-055263

    歯医者・歯科への電話予約についての注意事項

    ※お客様が予約専用電話番号に発信した電話番号は、予約確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

    ※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

    ホワイトニングできれいになりませんか?