EPARK歯科
ネット予約 24時間受付中
0066-9683-032918 無料通話
通院中の方
お問合せ
電話予約時の注意

電話予約時の注意

※無料通話となります。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARK歯科利用規約第16条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

 

EPARKからのおすすめポイント

火曜・金曜は
21時まで診療

火曜日・金曜日は21時まで診療しているため、会社帰りや学校帰りにも通いやすく、忙しい方にもおすすめです。
 

精密治療ができる
設備がある

精密治療を行える設備があるため、虫歯やインプラントなどさまざまなお悩みに対して、きめ細やかな治療を受けられます。

東京メトロ・新高円寺駅から徒歩5分

丸ノ内線の新高円寺駅から徒歩5分と、通勤や通学帰りにも通いやすいアクセスの良い好立地ですので、忙しい方にもおすすめです。

口の中の原因を丁寧に確かめトータルケアする

院長は日本口腔インプラント学会、日本補綴歯科学会における専門の医師で、日本歯科大学でも教鞭をとるインプラントと補綴のエキスパート。
専門である「補綴」を軸に、部分を診るのではなく全体感を診ることを大切にして、丁寧な治療を行っています。
さらに「浜歯科で治療した歯は長く使ってもらいたい」との想いから、お子様からお年寄りまで、
患者様のライフスタイルに応じた予防歯科も提案しています。

 

診療受付

丸ノ内線 新高円寺駅 2番出口 徒歩5分

東京都杉並区高円寺南3丁目21-9 高円寺シテイハウス1F

一般歯科 / 矯正歯科 / 小児歯科 / 定期健診 / 予防歯科 / 口腔外科 /
審美歯科 / 口臭 / 歯周病 / 入れ歯(義歯) / インプラント / ホワイトニング

診療受付時間
09:30~13:00
14:30~18:30   
14:30~21:00   

■混雑時間帯 平日/夕方

※歯医者・歯科への電話受付についての注意事項【必読】

歯医者・歯科への電話受付についての注意事項

※お客様が受付専用電話番号に発信した電話番号は、受付確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

 

丸ノ内線 新高円寺駅 2番出口 徒歩5分
総武本線 高円寺駅 徒歩10分

・高円寺ルック商店街から一筋入った裏通りにございます。
駐車場1台分ご用意しています。

新高円寺駅からの道順
2番出口をでて、みずほ銀行高円寺支店の横の道に入り、ルック商店街へ。
三平ストア高円寺店の脇の路地を左に曲がり、一筋目を右へ。
三平ストアの裏の通りにございます。

東京都杉並区高円寺南3丁目21-9 高円寺シテイハウス1F

 
 

EPARKに寄せられた浜歯科を利用した患者さんの声です。
患者さんのよい声は励みに、患者さんのよくない声は貴重なご意見として真摯に受け止め、積極的に改善を図っております。

歯医者に行きたいと思っていても、働いているとなかなか時間が取れず、困っていました。こちらの歯科は駅からすぐ近くにあり、急な治療にも対応してもらえるので助かります。歯科衛生士の方もとても気さくで、安心できました。週末には家から車で通院しても、駐車場があるので助かります。

紀陽さん 東京都 男性 50代 投稿日 2015/04/21

歯の痛みが気になり見てもらいました。
初めてということもありレントゲンをしっかり撮ってもらい、先生の説明もとても分かりやすく「一緒に様子を見ていきましょう。」と言ってくださり安心しました。
先生方の説明がとても分かりやすく、親身になって話を聞いてくれて安心出来ました。
スリッパが一回一回除菌されるタイプで、衛生面で信頼できる感じが好感を持てました。

たきさん 東京都 女性 20代 投稿日 2016/12/16

歯医者が嫌いでなかなか行かないままでいたのが悪くなり、調べていきました。先生は痛さや治療法についてきちんと説明してからやってくれるし、痛いとできるだけ痛くないように、怖くないようにしてくれます。いい歯医者さんだと思います。

かまきりさん 東京都 女性 30代 投稿日 2017/07/12

 

 

  • 診療室
  • 待合室
  • ワンタフトブラシ
  • 個室診療室
  • 被爆量の少ないレントゲン
  • マイクロスコープ

院内は個室診療室も備えており、診療の際には精密機器も使用します。また当院では予防歯科に力を入れており、ワンタフトブラシの使用をおすすめしております。

 

 

インプラントと補綴が専門の医師

当院の院長はインプラントの知識と技術を持つ歯科医師の証ともなる、日本口腔インプラント学会の専門の医師です。日本口腔インプラント学会の専門の医師としての有効期限は5年間であり、専門の医師という立場を保ち続けるには日々インプラント治療に関して努力を続けなくてはいけません。また、日本補綴歯科学会の専門の医師でもあります。補綴とは、歯が欠けたときや失われたときに人工の歯で補う治療のこと。そんな補綴の専門知識、技術や経験を一定の水準で持つため、日々努力を続けています。

日本口腔インプラント学会、日本補綴歯科学会の専門の医師で、日本歯科大学でも教鞭をとるインプラントと補綴のエキスパート。

全体感を大事にする補綴治療の提供

浜歯科の院長は、日本歯科大学及び同大学院で「補綴学」を専攻した経験に基づき、現在も補綴学的な観点から、患者様お一人お一人の口腔環境に合わせた治療計画を立て、診療に当たっています。

クラウンや入れ歯などの補綴を長く維持させるには、歯周病菌の処置、虫歯の根っこの治療、歯の噛み合わせの診断など、同時に複数のことを考慮することが肝心です。部分を診るのではなく全体感を診ることを大切にして、丁寧な治療を行う必要があります。

「できるだけ痛みなく」、「できるだけ削らない」、「できるだけ歯の神経を残す」が院長のモットーです。患者様の生活の質の向上のため、スタッフが一丸となってサポートします。

院長の専門である「補綴」は部分を診るのではなく全体感を診ることを大切にして、丁寧な治療を行っています。

患者様それぞれに合わせた予防法

「浜歯科で治療した歯は、長く使ってもらいたい」という思いから、予防歯科を大切にしています。治療は削って埋めたら終わりではありません。その場限りではなく、長い目で見た、生涯元気で健康な歯を使っていただくための「予防歯科」が重要なのです。

ただし、患者様はそれぞれのライフスタイルをもっています。サラリーマン世代と高齢者世代でも大きな差があり、それぞれの生活にあった予防法の提案が必要になります。長期的なスパンで患者様の歯を観察し、時期を見極めて補綴を行うなどの対応を行います。結果、歯の噛み合わせの崩壊を予防することになります。

患者様のクオリティオブライフを維持・向上させるため、予防歯科に力を入れていきます。

浜歯科で治療した歯は、長く使ってもらいたい。その想いから、患者様のライフスタイルに応じた予防歯科を提案します。

年齢関係なく、地域に密着した治療

現在は1日に30人ほどが来院しますが、専門が「補綴」であることから主な患者様は高齢の方です。ただし、火曜日と金曜日に午後9時まで診療し、サラリーマンの方が仕事帰りに立ち寄ることもできるようにしています。

また、最近はお子様の来院も増えています。できるだけ、お子様と目線を合わせて、フランクに話すようにしております。

日本歯科大学付属病院で勤務医として働き、出身地である高円寺にて開業してからも、勤務医時代の患者様が遠く群馬からも来院されます。遠方からの患者様には数か月先まできれいな歯を持続できるように歯のお掃除を行っています。これからも患者様のニーズや状況に合わせた診療に力を入れてまいります。

サラリーマンの方向けに週2回21時まで診療。お子様、遠方からの患者様などそれぞれに応じた治療を行います。

 

 

虫歯や歯周病を予防するために大切なホームケアは「ブラッシング」です。特に「ワンタフトブラシ」という小さな歯ブラシを使ってもらうといいと思っています。通常の歯ブラシよりもヘッドが小さいため、取りにくいところの汚れがよく取れます。これを歯ミガキの前に使うと、それだけで6~7割の汚れは取れますよ。僕自身もワンタフトブラシをメインに使って、そのあと歯ミガキをしています。自分の家族にも使わせていますね。

 

Q. 歯医者を目指したきっかけや、開業までの経緯を教えてください。

歯科医であった両親の背中を見て育ったところが大きいですね。 特にお袋が開業していたのが高円寺でした。その医院は午前中と夜の診療を行っていたので、大学病院に勤務している時に夜の間だけアルバイトといいますか、週に2日程度手伝っていたのです。それで、そろそろ大学病院を辞めて、独り立ちするときかなというときにお袋の医院を改装して、引き継ぎました。

以前は商店街の中にあったので、商店街で働いている患者さんが夜になって来院されることが多かったのですが、「商店街に面していると入りにくい」という声もあって、現在は一歩裏手のところで診療しています。商店街からはずれたマンションの一角ですが、変わらず商店街で働く方や周辺に住んでいる方々にご利用いただいています。地域密着型で、地域の皆さんと歩んできた歯科医院と言えますね。

あとは、父が「補綴科」だったことが補綴をやり始めた理由の一つでもあると思います。

学生時代の先生に「お前は手先が器用だ」と言われていましたし、何かを作るのが好きだったので技工室にこもって色々と作っていました。今は歯を作ることはありませんが、患者さんのお口の中を作り上げていくことはとても好きですね。父親譲りなのかもしれません。

Q. 家庭でもできる予防歯科として、どんなことを指導されていますか?

虫歯と歯周病に関しては「ブラッシング」が重要です。特に「ワンタフトブラシ」という小さな歯ブラシを使ってもらうといいと思っています。

タフトというのは束という意味で、ワンタフトブラシとは毛先が一束になっている歯ブラシのことです。通常の歯ブラシはヘッドの部分が大きいのですが、ワンタフトブラシはヘッドが小さいため、取りにくいところの汚れがよく取れます。これを歯磨きの前に使うと、それだけで6~7割の汚れは取れますよ。そのあと、歯ブラシを簡単に使って終わりです。僕自身もワンタフトブラシをメインに使って歯磨きをしています。自分の家族にも使わせていますね。

あとは、噛む力が強い人は「マウスピース」について説明をさせていただき、興味をもたれる方には使っていただくようにしています。噛む力が強いと歯が磨り減ってしまい、負担がかかってしまうのでよくありません。特に、歯軋りする方は注意が必要です。

私自身もマウスピースを使っているので、患者さんに「歯軋りしませんか? 実は僕もするんです」とお声がけをしています。当院で型を作ることができますのでおすすめしています。

Q. EPARKに掲載されている口コミには「先生の説明がいつも丁寧」「説明が分かりやすい」など、説明についての喜びの声が多く見られました。実際、先生が患者様に治療内容の説明をする際に心がけていることはありますか?

詳しい説明をするように心がけています。たとえば、パワーポイントの資料を使った説明も行っています。

非常勤講師として、大学病院に月2~3回行く機会があるのでよくわかるのですが、たとえば、患者さんから「今まで通っていたところでちょっと嫌な思いをした」という声があるとします。そこで、クリニックに問合せをしてみると「ちゃんと説明していますよ」と言われるんですね。でも、それはつまり一方通行の説明ということです。

コミュニケーションができておらず、説明が少ないと、患者さんは「あんなことをされた」「こんなことになってしまった」と不満を残します。そういったトラブルを回避するためにも、人間として、人と人とのコミュニケーションを大切にしなければいけないと考えます。たとえば、お子様に説明をするときでしたら、目線を合わせて、フランクに話すように心がけていますね。

Q. 地元、高円寺のどんなところが好きですか?

高円寺は大きい商店街が多くあるのですが、そこから分岐したところの小道にも面白い店があります。「こんなところにこんなお店があったのか!」といまだに発見がある面白い街だと思いますね。うちの医院自体も目立つ場所にあるわけではないからこそ思いますが、メインストリート以外にも結構面白いものやお店があるというのが高円寺のいいところだと思います。

あと、高円寺は「中央線のインド」と呼ばれているのは知っていますか? 中央線の中でも高円寺は独特な世界観があるなと思います。

つい最近も参加した勉強会で講師の先生が、自分の大学の先輩でしかも高円寺に住んでいることがわかってとても盛り上がりました。なんとなくですが、そういった不思議な縁やつながりのある街だと思います。長く住んでいてもまだまだ魅力が見つけられるところですね。

 

院長 濱仁隆 (Masataka Hama)

歯科医師だった両親の背中を見て育ち、自らも歯科医の道を志しました。母親が開業していた高円寺の地で医院を受け継ぎ、現在に至ります。専門は「補綴」で、日本補綴歯科学会の専門の医師でもあります。出身校である日本歯科学会で非常勤講師もさせていただき、知識と技術を磨く努力の日々です。

歯医者の仕事とは、患者様に寄り添い、訴えている痛みや不調を取り除くことだと考えます。さらに、治療によって肉体的、精神的負担を軽減し、患者様が毎日を楽しく過ごしていただくことが大切だと思います。その実現のためにも、患者様お一人お一人のお口の中を丁寧に診させていただき、納得していただくまで丁寧に説明をした上で、治療を行っていくようにしています。歯の欠損や虫歯で悩む方などお気軽にご相談いただければと思います。

院長経歴

  • ・1994年 日本歯科大学 歯学部 卒業
  • ・1998年 同大学 大学院 卒業
  • ・1998年 (歯科補綴学教室第二講座・歯学博士)
  • ・1998年 同大学付属病院 補綴科入局
  • ・2001年 同大学付属病院 総合診療科
  • ・2001年 インプラントセンター併任
  • ・2005年 同大学付属病院退職
  • ・2005年 浜歯科 開院
  • ・2005年 日本歯科大学非常勤講師

所属学会

  • ・日本補綴歯科学会
  • ・日本口腔インプラント学会
  • ・OSI Study Club

歯科医師 石川 智和

根管治療専門の歯科医院に勤務経験があり、現在は浜歯科で歯科用顕微鏡を用いた治療に力を入れています。
顕微鏡を用いた治療は保険適応にならないケースが多いですが治療の精度を上げることができ、治療結果を長持ちさせることができると考えます。また顕微鏡治療は、削る量をできるだけ少なくできるため、体に対するダメージを少なくすることにもなります。

経歴

  • ・2001年 日本歯科大学卒業

歯科医師 吉田 正斉

唯一の常勤歯科医として、院長先生の教えを一番身近で学ばせてもらっています。まだまだ発展途上ではありますが、患者様にとって何が一番幸せなのかを常に考えながら治療を行っていけると思います。

経歴

  • ・2011年 日本歯科大学卒業

歯科医師 新妻 瑛紀

被せ物の治療が専門です。治療についての説明を丁寧に行うことを心がけています。

 

浜歯科の基本情報

医院名

浜歯科はましか

予約

0066-9683-032918(予約専用番号)

ネットで予約

営業時間を気にせず、24時間ご予約いただけます。

住所

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3丁目21-9 高円寺シテイハウス1F

アクセス

丸ノ内線新高円寺駅 2番出口徒歩5分

総武本線高円寺駅 南口徒歩10分

丸ノ内線東高円寺駅 徒歩13分

丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅 徒歩15分

診療時間
診療受付時間
09:30~13:00
14:30~18:30   
14:30~21:00   

■混雑時間帯 平日/夕方

診療項目
保険診療 入れ歯・義歯 歯周病 口腔外科 矯正歯科 小児歯科 予防歯科 インプラント 美容診療 ホワイトニング 口臭 レーザー治療
施設規模
診療チェア数3台
先生の人数常勤男性2人
スタッフの人数常勤女性5人
お問合わせ

03-3312-1546

特徴

施設情報

個室制|駐車場

サービス

カード可|20時以降診療可

備考

急患対応OK
来院比率:子供1割/成人9割
 

浜歯科の特徴

高円寺出身の先生が診療を行う、杉並区高円寺南の浜歯科をご紹介します。新高円寺駅の2番出口から徒歩5分の場所に位置し、地域の皆様に少しでも健康な歯で日常生活を送って欲しいという強い思いを持って歯科医療に取り組む歯医者さんです。一般歯科や小児歯科、定期健診、予防歯科を始めとした虫歯治療や、口腔外科、インプラント、ホワイトニングなど様々な診療を行っています。土曜診療も行っており、20時以降診療可能な火曜、金曜は、仕事帰りに立ち寄る患者様もいらっしゃいます。駅近ですが駐車場もございますので、アクセスも便利です。地域への愛に溢れる浜歯科へ、何でもお気軽にご相談ください。

★浜歯科(杉並区高円寺南)【アクセス】新高円寺駅2番出口から徒歩5分/高円寺駅南口から徒歩10分

0066-9683-032918無料通話
通院中の方
お問合せ
電話予約時の注意

電話予約時の注意

※無料通話となります。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARK歯科利用規約第16条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

ホワイトニングできれいになりませんか? 掲載のご案内