EPARK歯科
EPARK歯科 TOP東京都杉並区方南町駅川本歯科医院
ネット予約 24時間受付中
0066-9710-12358 無料通話
通院中の方
お問合せ
電話予約時の注意

電話予約時の注意

※無料通話となります。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARK歯科利用規約第16条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

医院からのお知らせ


当院は予約制ではありません。ご来院いただいた順に診療させていただきます。ご了承ください。
ご不明点がある場合はお問い合わせ下さい。

 

キャッチコピー

末永くご自身の歯をお使いいただき、よりよい生活を
送ることができるよう貢献させていただきます。

EPARKからのおすすめポイント

急な歯痛の方も安心。
予約なしでも診療可能!

急な歯痛や炎症が起こったときにも予約なしで診てもらえるため、いざという時にも安心できる頼りがいがあります。

徒歩でも通える!複数の
駅からアクセス可能

方南町駅や東高円寺駅など複数の駅から近くアクセス良好なので、買い物帰りや仕事帰りに通いやすいです。

実績の多い
ベテラン医師が在籍!

歯科医師歴が長く数々の症例に対応してきたベテランの先生に診てもらえるので、治療の不安を相談しやすい環境です。

診療受付

住所・アクセス

〒166-0012
東京都杉並区和田2丁目27-3

丸ノ内線方南町駅 徒歩9分
丸ノ内線東高円寺駅 徒歩14分
丸ノ内線中野富士見町駅 出口徒歩16分
堀ノ内二丁目 バス停徒歩30秒

受付時間

診療受付時間
09:00~12:30     
14:00~19:00     
14:00~17:00     

混雑時間帯 平日/午前、夕方

ネット予約
お電話で予約

※歯医者・歯科への電話予約についての注意事項【必読】

歯医者・歯科への電話受付についての注意事項

※お客様が受付専用電話番号に発信した電話番号は、受付確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

問い合わせ操作、その前に。

交通案内

〒166-0012
東京都杉並区和田2丁目27-3

【電車】
丸ノ内線方南町駅 徒歩9分
丸ノ内線東高円寺駅 徒歩14分
丸ノ内線中野富士見町駅 出口徒歩16分

【バス】
阿佐谷駅前⇔渋谷駅前
新宿駅⇔新代田駅前バス停 堀ノ内2丁目 徒歩30秒

車からのルート情報
環七通り沿い

医院前に1台の駐車スペースがあります。

近隣エリアのランドマーク情報

立正佼成会附属佼成病院
28階高層マンション パークシティ杉並

 
外観や受付写真

口コミ

EPARKに寄せられた川本歯科医院を利用した患者さんの声です。
患者さんのよい声は励みに、患者さんのよくない声は貴重なご意見として真摯に受け止め、積極的に改善を図っております。

川本歯科医院

子どもの頃から歯医者さんが苦手なのですが、昨年虫歯が出来てしまって我慢できなくなったので、川本歯科医院にお世話になることにしました。しっかりと話を聞いてくれるお医者様がいると友人に聞いて行ったのですが、ちゃんと自分の不安点を聞いてから治療してくれたので、信頼して任せることができました。

小都さん 東京都 30代女性 投稿日 2015/05/31

受付の方の愛想も良く、院内設備も清潔に保たれていて良い印象を受けました。
先生が患者の話をよく聞いているイメージがあり、実際、歯周病を予防するための生活習慣についてアドバイスをしてくれたので、診療後の満足度は非常に高くなりました。

あおまつさん 東京都 20代男性 投稿日 2015/04/28

急に歯が痛くなったので予約しないで行ったのですが、すぐに診てもらえました。歯が痛くてあまりしっかり話すことができなかったのですが、先生はきちんと診察してくれ、こちらの気持ちを察してくれるようにお話をしてくれました。とても信頼のできる歯科だと感じました。

チヅさん 東京都 40代女性 投稿日 2015/03/23

もっと口コミを見る

院内写真

  • 受付です
  • 待合室です
  • 診療室です
  • 入れ歯・被せもの素材です
  • 医院のモットーです
  • 医院ビル外駐車スペースです

『護歯延齢』をモットーとし、地域にお住まいの方々がお気軽に来院いただける歯科を目指しております。ご質問やお悩みごとにもお答えいたしますので、お気軽にお越しください。

もっと医院写真を見る

特徴

滅菌状態や感染対策についてのこだわり

特徴画像

患者さまに気持ちよく治療を受けていただけるよう、滅菌対策などの衛生管理に力を入れています。
当院では、高圧高温アルコールで滅菌処理が出来るケミクレーブという機器を使用し、器具類を殺菌、滅菌しています。将来的には更なる滅菌・殺菌の徹底を強化していくことを考えており、インプラント治療用の手術室の設置も計画しています。
現在、インプラントの治療をご希望の患者さまには、ほかの治療の方と重ならないように平日ではなく土曜日や日曜日に来院していただいています。院内感染を起こさないことを第一に、万一の事態を防ぐためにも、院内をすべて消毒して清潔な手術専用の白衣を着用して治療にあたっています。

子どものときから大人になっても安心して通えるように

特徴画像

当院では、お子さまに通いやすいと思っていただけるよう、様々な工夫をしています。
治療するにあたり、大人であっても怖いものです。お子さまはもっと怖く感じてしまうでしょう。怖いし痛いから嫌だと感じてしまうと、診療チェアに座った時に、お口を閉じてしまったり、泣きだしてしまう場合もございますので、時間をかけて歯科医院の雰囲気に慣れていただき、治療の際にはなるべく痛みを感じないように治療を進めていくようにしています。
大人と同じようにお子さまにも信頼関係を構築することに重きを置き、前向きに治療を受けていただけるよう取り組んでいます。
小学生時代から30年近く通われている患者さまもおられ、長く頼りにしていただける歯科医院として、今後も患者さまとのコミュニケーションを大切にしながら、痛みを抑えた慎重な治療を心がけて参ります。

ささいなことでも、より体にやさしい治療を行います

特徴画像

麻酔の注射は痛いものです。局所麻酔をする前に表面麻酔を行い、麻酔液は体温に近づけ注射針は極細の33ゲージを使い痛みを和らげます。

研磨剤が多く含まれた歯磨き粉を使用した場合、磨き方次第で歯に悪影響が起こることがあります。
誤った磨き方によって傷ついてしまった歯は、汚れが付きやすくなってしまいます。当院では、歯磨き粉や歯磨きの相談も受け付けておりますので、遠慮なくご質問ください。

入れ歯をご作成される方の一例として、「弾力のある食材を思い切り食べたい」というご要望をいただくことがありますが、ご要望をかなえるために様々な治療を行い、おいしく食事が出来るようになったというお声を頂戴したこともございます。当院では、金具を使わない入れ歯も取り扱っており、審美面にもこだわりを持って作成しています。

普段の生活習慣から変えていくことで、よりいい歯の状態をつくることができます

特徴画像

快適な生活をお過ごしいただくためには、まずご自身の歯でしっかり噛めることが重要になってきます。そのため、当院の治療においては、なるべく削らずに歯を残すことを意識して治療にあたっています。
また、虫歯や歯槽膿漏になる前に予防することも大切です。フッ素塗布やブラッシングだけでなく、生活習慣や食習慣、喫煙だけでも気をつけてケアしていくことが必要になります。寝ている間は、唾液が少なくなるために菌が増殖しやすく、口内トラブルのリスクが増えます。よりよい歯の状態で長くお過ごしいただくために、しっかりと予防に目を向けていきましょう。

お子さまの場合は、おやつの時間をきちんと決めていただき、お子さまが好んで食べるものは歯にくっつきやすいものが多いので、しっかりと歯磨きをすることが有効になります。歯磨きが出来ない場合にはうがいだけでも良いので、食べかすが残らない環境を作ってあげることも大切です。

治療方針を見る

インタビュー

キャッチコピー

診療の際には、なるべく場が和むように心がけています。

「80歳で20本の歯を残そう」という考えが少しずつ浸透し、
取り組まれる方が増えたことを大変嬉しく思っています。
地域の患者さまの健康寿命を延ばすということを
守り抜いていきたいです。

もっとインタビューを見る

初めて来た患者さまに対して心がけていることがあれば教えてください。

なるべく場が和むように心がけています。診療台に座ったり、白衣を見ただけで血圧が上がる方もいらっしゃるので、程度をみながら麻酔を使用することもあります。無理に治療を進めるのではなく、痛みをコントロールしたり、治療を次回に延ばしたりすることもあります。そうすることにより患者さまの緊張感は次第に解れ、治療がスムーズにいくことが多いです。また、きめ細かくて分かりやすい言葉を使ってしっかりと説明をするように心がけています。「ご質問やご要望は遠慮なくおっしゃってください」という一声も欠かさないようにしています。

診療のモットーを教えてください。

「護歯延齢」です。その昔、沖野節三先生の元で入れ歯作りに励んでいた時の言葉で、歯を守ることによって命が延びるという意味があります。この言葉のように「歯を大切にすることが人の健康につながる」ということは昔から言われていましたが、なかなか一般の方に浸透しない時期もありました。「健康な80歳で、健康な歯を20本残そう」という考えが浸透していくことを、切に願っています。

歯医者嫌いのお子さまのために行っている工夫は何かありますか?

お子さまの場合は、お母さまにも診療室に入っていただくようにしています。
最初に恐怖を感じて泣いてしまうと、それがトラウマになってしまい、2回目からの治療ができなくなってしまいます。お子さまの歯というのは進行が速く、虫歯になりやすので本当は早く治してほしいと思っています。ただ、怖がっているのに、無理に治療を進めるようなことはしません。3歳くらいになると話をすればわかってくれますが、3歳未満だとなかなかわからないので、少し時間を置いて機械を触らせて、慣れさせてから治療を行います。
お子さまというのは、診療台に3分じっと座っているのが苦痛で仕方ないと思います。その限られた時間のなかでいかに治療を進めるかが重要ですので、スタッフのみんなにもそう伝えています。

お年寄りへの配慮は何かありますか?

お年寄りは多くの現病歴・既往歴をお持ちだったり、たくさんの薬を飲んでいる方がいらっしゃいます。ですが、基本的に年齢に関係なく接するようにしています。私は、まず患者さまの顔を見る、挨拶をする、そしてお口の中を診るようにしています。基本的なことですが、とても大事なことだと思っています。患者さまの顔を見て、何を考えているか、どうしてほしいのかを感じとり、ご納得いただけるまでしっかりとご説明を行うように心がけています。治療の内容はもちろん、患者さまが不安に思うことがないように常に気を付けてお話しするようにしており、そこから患者さまとの信頼関係が築いていけると思っています。
また、各医療機関との連携が大切です。歯科以外でも情報提供書や紹介状を惜しみなく提供します。

訪問診療を行っている場合、注意点などはありますか?

持参する治療器具が限られているなかで、その患者さまに合った治療を提供することです。
訪問診療の場合は歩けない、動けない、認知症などの多種の病気、病歴のある方がほとんどです。
唾液を飲み込みやすくするためにも総入れ歯を入れたままにしておいたほうがよい方もいらっしゃいます。逆に、認知症がひどくなってしまい、誤飲を防ぐためにも入れ歯をしないほうがよい方もいらっしゃいます。
いろいろな症状を総合して治療や口腔ケアを行うことがより大切だと思っています。
また、その場で痛みを減らし、その場で食べられるようにということは念頭に置いて治療にあたっています。
昨今は噛んだり飲み込んだりが困難な方向けのやわらかい食事もありますが、その食べ物の慣れ親しんだ形や色、食感を、入れ歯でも自分の歯でも噛んで味わってほしいと思っています。それを飲み込むことによって、頭への刺激もありますし、唾液も出ます。噛むことによって、脳への刺激もありますし、咀嚼することによって唾液の流出も良くなります。唾液には消化・保護・洗浄・殺菌・抗菌・緩衝・再石灰化・排出作用などあり、若返りのパロチンというホルモンもあります。

この町の特徴をひとことでいうとなんですか?

当院の周りには病院や老人施設が多くあるので、ご年配の方がたくさんいらっしゃるという印象があります。 神社仏閣、宗教団体などもあり、縁日やお会式(おえしき)などが盛んです。

地域の医療貢献のために取り組んでいることがあれば教えてください。

地域の訪問診療をさせていただき、身体が不自由で通院できない方やご年配の方のご自宅や施設、病院での診療をさせていただいております。また、地域の小中学校の学校歯科医を務めさせていただき、地域医療のイベントに出席するほか、日曜日や祝日の休日当番医を務めております。

どんなところを見習い、どんなところは革新していきたいと考えておりますか?

さまざまな歯科医学の発展にともない、技術を磨くことで医療貢献させていただき、地域の患者さまの健康寿命を延ばすということを守り抜いていきたいです。
人在りて我在り、他を思いやり、慈しむ心。これ即ち「仁」(順天堂大学の学是)を大事に精進したいと思います。

ストレス発散法を教えてください。

ストレス発散法としては、朝早起きして家の近くの川沿いの道を散歩することでしょうか。水面を眺めたりしながら、リフレッシュしています。春の季節には散歩しながら桜を楽しみ、冬場は近くのビルから見える富士山を見つけては、楽しんでいます。こうして自然に触れることが、とてもリフレッシュする時間になっています。あとは、学生時代にテニスに熱中していましたので時間を見つけては汗を流しています。

医師スタッフ

院長写真 院長写真

院長 川本 晃也(Akiya Kawamoto)

当院では、現在の状態とこれからの対策法などを話し合うことを心がけています。治療していく理由を丁寧に説明し、絵に描いてわかりやすくお伝えさせていただくこともあります。理解できないまま治療を受けるのではなく、ご不明な点があれば遠慮なくお伝えください。

自分の歯でも義歯でも歯がそろっていると、健康寿命につながるので、将来を考えながら治療方法を提案していきたいと考えています。患者さまの不安な気持ちや緊張している雰囲気も汲み取っていき、治療を進めます。リラックスした気持ちで治療を受けていただきたいと思っており、患者さまのペースで、ゆっくりと一緒に取り組むことを大切にしています。

院長略歴

  • 日本大学歯学部
    総合歯学研究所材料研究室で学位授与

所属学会

  • 日本歯科理工学会

メディア出演歴

  • 朝日新聞のコラムコーナー、頼れるドクター

趣味・特技

  • ドライブ、テニス、釣り、読書

好きな食べ物

  • あんみつ

座右の銘

  • 人在りて我在り、他を思いやり、慈しむ心。これ即ち「仁」
    (順天堂の学是です)

川本歯科医院の基本情報

医院名

川本歯科医院かわもとしかいいん

予約

0066-9710-12358(予約専用番号)

ネットで予約

診療時間を気にせず、24時間ご予約いただけます。

住所

〒166-0012 東京都杉並区和田2丁目27-3

アクセス

丸ノ内線方南町駅 1番出口徒歩9分

丸ノ内線東高円寺駅 出口徒歩10分

丸ノ内線中野富士見町駅 出口徒歩17分

診療時間
診療受付時間
09:00~12:30
14:00~19:00 
14:00~17:00    

■混雑時間帯 平日/午前、夕方

診療項目
保険診療 入れ歯・義歯 歯周病 口腔外科 矯正歯科 小児歯科 予防歯科 インプラント
施設規模
診療チェア数2台
先生の人数常勤男性1人
非常勤女性1人
お問合わせ

03-3311-0282

特徴

施設情報

駐車場

備考

急患対応OK
来院比率:子供1割/成人4割/年配者5割
 

川本歯科医院の特徴

杉並区和田にある、川本歯科医院をご紹介します。方南町駅から徒歩で9分の場所にあり、一般歯科や小児歯科、歯周病、予防歯科などの診療を行っている歯医者さんです。先生は「患者様の歯を守って長生きさせる」「護歯延齢」が口癖であるように、「人と人」を大切にしています。患者様のリピート率も高く、安心して長く付き合える医院です。駐車場があるので、お車でも来院できます。急患対応も受け付けているので、急に痛みを感じた時にも治療をしてもらえます。

★川本歯科医院(杉並区和田)【アクセス】方南町駅1番出口から徒歩9分/東高円寺駅出口から徒歩10分/中野富士見町駅 出口から徒歩17分

ネット予約 24時間受付中
  • 今日空きあり
  • 明日空きあり
0066-9710-12358無料通話
通院中の方
お問合せ
電話予約時の注意

電話予約時の注意

※無料通話となります。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARK歯科利用規約第16条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

ホワイトニングできれいになりませんか? 掲載のご案内