【EPARK歯科からのお知らせ】
現在、下記のカレンダー表示におきまして、正常に各施設の空き状況を表示できていないケースがございます。お問い合わせ・ご予約の際は、画面下部の「診療時間」を参照の上、ご連絡下さいますようお願い申し上げます。

歯医者さんを探す・見つける・予約する|全国の歯医者さん、歯科クリニックの検索・予約が出来るデンタル総合検索サイト

    EPARK歯科
    EPARK歯科
    EPARK歯科 TOP 東京都 品川・五反田・大崎 天王洲アイル周辺 天王洲アイル駅 小川歯科・天王洲インプラントセンター

    小川歯科・天王洲インプラントセンター

    口コミ12

    住所: 東京都品川区東品川2-2-4 天王洲ファーストタワー15F(地図

    最寄駅: 天王洲アイル駅 出口徒歩2分

    • 先生情報あり

    ネット予約・電話予約

    ネット予約24時間受付中

    0066-9687-961997

    歯医者・歯科への電話予約についての注意事項

    ※お客様が予約専用電話番号に発信した電話番号は、予約確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

    ※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

    クリップ

    ※クリップした情報はページ下部で一時的に保存されます。後から見たいときはクリップで保存してください。

     

    国内外から私を求めて来院される患者さまがおりますが、
    多くの歯科医院の中から小川歯科を選んで頂いたことに感謝します。

    今の時代、本気になればたくさんのことを調べることが可能です。
    歯の治療に関しても本当に困った状態に陥った場合、
    ただ「近い」や「夜遅くまでやっている」等の条件だけでは
    きっと選ばないことでしょう。その上で、
    私を選んでくれた方に対してお悩みを解決する為に全力を尽くします。

     

    Q. 数多くの著書や論文を発表されている小川先生ですが、歯科医院のスタッフ向けの本を出されていたり、現在は神奈川歯科大学で客員教授を務められていたりと、その実績を生かして、現在は「教育・指導」の面においても尽力されていると思います。数々の著書・論文の中で、最も印象に残っているものとその理由をお教えください。

    これまでたくさんの治療方法を論文で紹介してきました。
    昔は「歯がなくなったらインプラントか入れ歯をしなくちゃいけない」というように、1つの症例に対して1つ(または2つ)の治療方法しかありませんでした。しかし、違う方法に取り組んでみたら患者さんにとってより優しい、いわゆる低侵襲の治療を提供することが可能になりました。


    ---------------------------------------------------
    小川 勝久・木本 克彦著
    『前歯部欠損補綴のトリートメントデザイン』
    デンタルダイヤモンド社 2014
    ---------------------------------------------------

     

    この中ではインプラントやブリッジはもちろん、「接着して貼り付ける治療法」などについても紹介しております。
    「前歯を一本失ったらインプラント」ということは今も多くの先生が勧める治療法でもあると思いますが、この「接着」という方法はインプラントのように大きな手術の必要もなく、ブリッジのように隣の歯を削る必要もありません。
    そしてインプラントよりも費用面で安く、だいたい4分の1程度になります。噛んだ時の噛み心地も自分の天然歯で受けることになる為、ほぼ変わりません。


    しかし、欠点もあります。自分の歯で受けるということは3つ分の歯の噛み合わせを2つの歯で受けることになる為、その分の負荷がかかります。 また、「接着」なので、取れてしまうというリスクもあります。ただ、今は接着剤がよくなったので、かなりいい結果がでております。
    このように、「インプラントの場合の治療」と「インプラント以外の場合の治療」でどのように違いがあるかということを発表しました。


     

    ---------------------------------------------------
    【単著論文】
    インプラント治療でのCTの臨床的有効応用
    クイントエッセンス デンタル インプラントロジー2007;14(4):47-56
    ---------------------------------------------------

     

    この中では治療前と治療後をしっかりとイメージして手術を行うということの重要性をまとめております。
    また、そのためにはCTは欠かせない、というものです。

     

    この中で紹介している治療がなぜうまくいったかと言うと、大学時代に総義歯が私の専門であったことが大きいと思います。大学の補綴科というのは歯を作るのもそうですが、義歯も作ります。義歯は口の中全体のことがわからないといけません。義歯が上手ではない人は全体を見ることができないからであるとよく学生にも教えております。
    義歯の治療ができると、どこに歯がきたら綺麗に見えるか、しゃべりやすいか、食べやすいかというのがわかる為、歯科医師になってからとても応用が利いた経験であったと感じます。

     

    特に患者さんにも見てもらいたいですね。

    Q. 小川歯科・天王洲インプラントセンターに寄せられている口コミで「どこを治療したいのかわからないくらい綺麗に治してもらい、満足した」というものがありました。それは先生の腕がよく、治療跡が本当に目立たないということかと思いますが、この「腕がよい」について、どういった「違い」があるからだと先生自身、お考えになりますか?

    嬉しい口コミですね。ありがとうございます。


    難しい質問ですが、、外科を専門としている先生は歯を抜くのがうまいでしょう。歯周病を専門としている先生は歯槽膿漏を治すのがうまいでしょう。
    しかしそれだけじゃなく今の私は、外科も得意ですが歯周病治療も得意です。また、大学時代、専門であった補綴も得意です。さらに矯正もできます。

     

    どうしてそのようになったかと考えれば、それができないと治せない症例に真摯に向き合ってきたからだと思います。
    「矯正さえできればもっとこうできた」「骨の移植さえできればもっとこうできた」「歯肉も増やせればもっとこうなる」となれば、矯正を勉強した後に、骨の移植を勉強します。骨の移植を勉強した後に、歯肉も、かみ合わせも・・・と、トータルでいろんなことを勉強してきたので、今では得意分野が増え、あらゆる治療イメージをもって、実際にその治療ができるようになりました。


    歯科の分野において範囲を制限せずに研鑽を積んできたことが、多くの方に「腕がよい」と評価していただける今の私に繋がっているのではないかと思います。

    Q. 治療前の説明についてお伺いします。患者様に対して治療の選択肢を与え、それにかかる費用についてもご案内されているかと思いますが、その際、患者様が十分に理解した上で比較検討できるよう、取り組まれていることがあればお教えください。

    自費診療の場合、治療計画書を必ず作成して、お渡ししております。

     


    1つの治療方法についてまとめたものではなく、複数の治療法を提示し、お選びいただける内容となっております。
    それぞれの治療に関して、メリット・デメリットなど挙げておりますので、患者さん自身が費用とリスク、利点とでご検討下さい。

     

    また、この治療計画書は「自分の整理」にもなるので必ず作成しております。


    おかげさまでたくさんの患者さまにご来院頂いておりますが、患者さまごとに決定した治療の詳細まではさすがに覚えていられません。そのために、治療の前には改めて治療計画書を読み直してから取り組むこととしております。
    さらに、複数の治療方法についての提案を書いている際に、「やっぱりこっちのほうがよいかな」と、落ち着いた状態で整理しながら考察した内容を文章にしています。
    このように、頭の中を整理する意味でも「文章にする」というこの治療計画書は医師にとっても必要であると考えます。

    Q. 一般的に申し上げて、「歯医者は歯の治療」というイメージがあると思いますが、先生は「歯肉」の色や状態までを捉えて、治療を行っていると思います。特にタバコによって黒ずんだ歯肉を綺麗に除去した症例を拝見しましたが、印象がとても変わり、きっと患者様も口元に自信がもてたのではないかと思います。タバコの影響で血行障害となり、歯肉が黒ずんでいるとのことですが具体的にどういった治療を施されているのでしょうか。

    歯肉が黒ずむ原因は大きく分けて2つあります。


    1つが差し歯による黒ずみですが、いわゆる銀合金のような差し歯を入れることで非常に細かい金属片が歯肉に刺さることで歯茎の本来の色素が失われ、黒ずむというものです。
    またもう1つが喫煙により、タバコの中のニコチンとタールが歯肉の中に入り込むことによる黒ずみです。
    タバコによる黒ずみの場合、禁煙することで歯茎が元の通りに綺麗になるのか、というご質問を患者さんからいただくこともありますが、残念ながら黒ずんだまま自然には治りません。ノーベル賞をとった「オートファジー」のように黒ずみを食べてくれればよいのですが、細胞がニコチンとタールを食べることはないため、残ってしまいます。

     

    歯茎の黒ずみに対する主な治療法としては「ピーリング」のように、歯肉を薄く、一枚剥ぎとるというような方法があります。薬を歯茎に塗って、剥がすという治療です。考え方としては、日焼けすると皮膚が黒くなりますが、しばらくしてそのあと中から白い皮膚がでてきます。それを科学的に行うというものです。

     

    しかし細かい金属片が刺さったことによる黒ずみの場合は、その歯茎を丁寧に切って、上顎の裏側の綺麗な歯茎をもってきて移植する、という治療に至るケースもあります。

     

    歯茎が黒ずんでしまうと自然な笑顔がくすんでしまいます。お悩みの方はぜひご相談ください。

    Q. 最後に、小川先生は高校時代から下宿されていたようですね。「テレビのない4畳半の部屋」では長時間、勉強に費やしたことかと思いますが、その時期で、もっとも記憶に残っている、今でこそ笑い話となる失敗談などありますか?

    下北沢の4畳半のアパートに下宿しておりました。
    ベッドもありませんでした。押入れの中に布団を敷いてそこで寝るような生活をしておりましたね。
    また、テレビがないことで本をたくさん読む生活を送ったことが今でも本を読むことを苦に思わなかったり、論文を書いたりすることに活きていると思います。

     

    私は高校1年で下宿しましたが、同じ下宿先には大学生しかおりませんでした。そこは慶応大学や東京大学の家庭教師がいるような、勉強をするには恵まれた環境であったと思います。
    特に、「勉強を教わった」というよりも、「勉強の仕方を教わった」ことがよかったと感じます。


    丸暗記ひとつとっても「書いて覚える」のがよいのか、「読んで覚える」のがよいのか、人によって様々なやり方があると思いますが、下宿先のお兄さん達に「俺はこうやってやっているよ。」と教えてもらい、いくつかの方法を試して自分に適したやり方を見出す、よいヒントになりました。

     

    麻雀やタバコも教えてもらいましたが、とても思い出深い、貴重な下北沢での下宿時代です。
     

     

    • 【待合室】治療前の緊張
      を和らげる為に、リラッ
      クスできる環境づくりを
      しております。
    • 【受付】笑顔で患者様を
      お出迎えしております。
      白を基調に清潔な空間を
      おつくりしております。
    • 【個室診療室1】患者様
      にもご好評頂いている診
      療室。15階の窓からはお
      台場が望めます。
    • 【個室診療室2】難症例
      も設備の整った個室診療
      室で対応させて頂いてお
      ります。
    • 【通路】完全個室の診療
      室。プライバシーが守ら
      れておりますので、何で
      もご相談ください。
    • 【エントランス】来院前
      の緊張感を和らげること
      ができるよう、お花は毎
      月交換しております。

     

    当院は天王洲ファーストタワー15階にあり、窓からはウォーターフロント天王洲やお台場が望めます。 全室完全個室ですので、患者様のプライバシーは守られており、治療に集中することができます。

    経験と実績を兼ね備えた院長を筆頭に、経験豊富なスタッフが難しい症例にも対応しておりますので、ご自分の歯や口元にお悩みのある方はご相談ください。

     

    診療受付

    天王洲アイル駅 出口徒歩2分

    東京都品川区東品川2-2-4 天王洲ファーストタワー15

    一般歯科 / 矯正歯科 / 小児歯科 / 定期健診 / 予防歯科 / 口腔外科 /
    審美歯科 / 口臭 / 歯周病 / 入れ歯(義歯) / インプラント /
    ホワイトニング / ドライマウス / 顎関節症

    診療受付時間
    09:00~18:00 
    09:00~13:00     

    ※歯医者・歯科への電話受付についての注意事項【必読】

    歯医者・歯科への電話受付についての注意事項

    ※お客様が受付専用電話番号に発信した電話番号は、受付確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

    ※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

     

    EPARKに寄せられた小川歯科・天王洲インプラントセンターを利用した患者さんの声です。
    患者さんのよい声は励みに、患者さんのよくない声は貴重なご意見として真摯に受け止め、積極的に改善を図っております。

    歯が欠けてしまい、治療をしてもらいました。治療前のカウンセリングがしっかりしていた事と、その時に費用などの説明もあったことに好感を持ちました。先生の腕も良く、どこを治療したのかわからないくらい綺麗に治してもらいさまざまな面において満足できた歯医者です。

    投稿者さん 東京都 男性 40代 投稿日 2016/02/09

    口を開けた時に見える銀歯が嫌で相談に行きました。とてもきれいな病院なのでゆったりと待つことができました。カウンセリングも丁寧に行ってくれたので、思っていることをすべて伝えることができ、費用や期間もきちんと提示してくれたので、信頼できる歯医者だと感じました。

    投稿者さん 東京都 女性 40代  投稿日 2015/12/04

    とてもきれいな歯医者なので気に入っています。診察室からの見晴らしが大変良くて、歯医者に来ている事を忘れてしまうほどです。虫歯治療もしてもらっていますが、定期的にホワイトニングをしてもらっています。毎回綺麗で自然な仕上がりなので満足しています。

    投稿者さん 東京都 女性 30代  投稿日 2015/11/24

     

     

    難しい治療も乗り越えるインプラント治療

    当院のスタッフは数多くの著書や論文を発表している院長を筆頭に、すべて実力派のスタッフです。
    そしてそれらスタッフの高い技術力を存分に活かす設備(デジタルトモグラフィー、マイクロスコープ等)も整っております。
    現在でも国内外から年間100名以上の患者様をお迎えしており、特にインプラントの症例数は豊富です。 他院では断られてしまった方であっても諦めず、まずはご相談ください。
     

    ただ、当院は「歯を失ったからインプラント」というような安易な提案はしておりません。他院でインプラントを提案された場合であったとしても、患者様の状態や要望を踏まえればインプラントではない治療法をお勧めする場合もございます。

    当院では患者様のお口の中の状態を診させてもらった上で、必ず複数の治療法を提案させて頂いております。患者様にはそれぞれの治療法のメリット・デメリットがわかる、文章形式の「治療計画書」をお渡ししておりますので、様々な状況・条件を踏まえてご検討・ご相談ください。

    院長は歯大生や若い歯科医師の指導にも尽力しております。

    患者様がゴールを定める審美歯科・矯正歯科

    当院では審美やホワイトニングといった見た目の美しさも大事にしておりますが、あくまでも「仕上げ」として位置付けております。審美歯科は「痛みを取る」「硬いものが食べられる」「長持ちする」という本質的な部分を満たしてはじめて取り組むべき領域であると考えているためです。

    そのため、「こうしたい」という治療のゴールは様々な価値観の違いにより患者様ごとに異なります。 当院は患者様ごとにご決断いただいたゴールに対して、より高精度に、よりスピーディに満たしていくよう努めております。

    また、歯の矯正においても、多少不揃いでも機能回復をゴールと考えられる方もいれば、さらなる美しさを求める方もいらっしゃいます。当院の矯正治療は透明のマウスピースのようなインビザラインで歯を動かしていきます。針金もなく、脱着可能ですので見栄えを気にされる方に向いている矯正治療のご提供が可能です。

    患者様が受ける治療はすべて十分な理解がなくてはならないと考えております。

    骨や歯茎の再生を可能にする歯周病治療

    日本人の成人の80%が発症していると予想されている歯周病は、歯の周りの炎症によって歯を支える歯槽骨を減少させ、最悪の場合、歯を失うことになる病気です。歯や歯茎に食べかすがたまるとそれが好きなばい菌が歯茎の中に居心地の良い住処を作りますが、それを除去するのが歯周病治療となります。
    初期治療は歯ブラシを使って歯茎の上側の汚れを除去しますが、進行している場合は麻酔をして歯茎をひらき、ばい菌を除去する治療を行います。さらに、骨や歯茎が痩せてしまうほど進行している場合は、再生医療が必要になる場合があります。
     

    歯周病治療は患者様の協力なくして完成しません。治療後にも正しいブラッシングを継続して実践できるよう指導いたします。

    痩せた骨も歯茎も、再生医療により増やすことができます。

     

     

    院長 小川 勝久(Katsuhisa Ogawa)

    院長 小川 勝久(Katsuhisa Ogawa)

    こんにちは。小川歯科・天王洲インプラントセンター、院長の小川勝久です。

    これまで私は数々の著書・論文を発表し、国内外での講演・セミナーにも精力的に活動してきました。そこで私を知った方、またその方の紹介などで、遠方からも本当に困った方が私の治療を求めてご来院されております。

    私にとって、歯はその人の性格や将来をも左右する重要なパーツであると考えております。単純に、「噛む(食いしばる)」という用途のみならず、白く輝く歯は魅力的な表情を形成し、他者との良好な関係を作るきっかけを与えてくれます。
    それだけ「歯の治療」には可能性があると考えているため、特にカウンセリングなど患者様との対話には時間をかけており、何に悩み・苦しんでおられるかを捉え、要望に応えられるように努めております。
    患者様ごとに異なる様々な条件や事情、価値観により求められるものは変わりますが、患者様の想いを尊重し、それぞれに最適と考えられる治療を提供することを心がけております。

     

    院長診療風景

    他院で断られてしまった方、他院での治療に満足できなかった方で、本当にお困りであれば、一度私にお口の中の状態を診させてください。お力になれる可能性があります。
    当院では、「患者様の気持ちを大切にした診療」をコンセプトに、高品質な歯科医療のご提供を続けています。


    また、近年は後輩の指導にも力を入れております。私が歯科医師として得た経験・技術が後世にも活かされ、多くの方が少しでもよい治療を受けられる可能性が広がれば幸いです。

    院長経歴

    • 1982年3月 城西歯科大学卒業(現 明海大学歯学部)
      ・歯科医師国家試験合格
    • 1982年4月 城西歯科大学 歯科補綴学第二講座 助手
    • 1982年4月 埼玉県坂戸市 ホワイト歯科医院 勤務
    • 1988年3月 退職 非常勤助手となる
    • 1992年3月 退職
    • 1992年8月 東京都品川区にて医療法人社団清貴会 小川歯科 開院
    • 1992年8月 鶴見大学歯学部口腔顎顔面インプラント科 非常勤講師
    • 1996年12月 明海大学歯学部 学位記授与
    • 2009年4月 鶴見大学歯学部口腔顎顔面インプラント科 非常勤講師
    • 2012年4月 神奈川歯科大学 顎口腔機能修復学講座
    • クラウンブリッジ補綴学分野 客員教授

    所属学会

    • 日本補綴学会
    • 日本補綴学会
    • 日本歯科保存学会
    • 日本顎咬合学会
    • 日本歯科色彩学会
    • オッセオインテグレーション
    • スタディー クラブ ジャパン(OJ)
    • クラブ22
    • (ブローネマルク インプラント 研究会)
    歯科衛生士 田村 純華

    歯科衛生士 田村 純華

    歯科衛生士 田村 純華
    歯科衛生士 豆田 美友香

    歯科衛生士 豆田 美友香

    歯科衛生士 豆田 美友香
    歯科技工士 青木 麻梨子

    歯科技工士 青木 麻梨子

    歯科技工士 青木 麻梨子
    受付・秘書 郡司 圭子

    受付・秘書 郡司 圭子

    受付・秘書 郡司 圭子
     

    天王洲ファーストタワーの15階にございます。

    JR浜松町駅より東京モノレールで4分の天王洲アイル駅直結(中央口より
    徒歩2分)。屋根がありますので雨の日も安心してご来院頂けます。
    (お台場や東京ビッグサイトからのアクセスが良好なりんかい線を
    ご利用の場合は、天王洲アイル駅の出口Aまたは出口B
    (スカイウォーク利用)より徒歩5分)

    治療に専念できる環境をつくり、お待ちしております。

    東京都品川区東品川2-2-4 天王洲ファーストタワー15F

    最寄駅 天王洲アイル駅

    東京モノレール「天王洲アイル駅」中央口より徒歩2分
    りんかい線「天王洲アイル駅」より徒歩5分

    近隣エリアのランドマーク情報

    ・スフィアタワー天王洲
    ・天王洲セントラルタワー
    ・スフィアアメックス

     
     

    小川歯科・天王洲インプラントセンターの基本情報

    医院名

    小川歯科・天王洲インプラントセンター

    おがわしかてんのうずいんぷらんとせんたー

    創業年月日

    1992年8月

    受付0066-9687-961997 (通話無料)
    住所

    東京都品川区東品川2-2-4 天王洲ファーストタワー15F

    アクセス

    東京モノレール羽田線天王洲アイル駅 出口徒歩2分

    京急本線北品川駅

    京急本線新馬場駅

    診療項目一般歯科 / 矯正歯科 / 小児歯科 / 定期健診 / 予防歯科 / 口腔外科 / 審美歯科 / 口臭 / 歯周病 / 入れ歯(義歯) / インプラント / ホワイトニング / ドライマウス / 顎関節症
    診療時間
    診療受付時間
    09:00~18:00 
    09:00~13:00     

    ■混雑時間帯 平日/夕方 土/午前

    スタッフ

    先生の人数:男性2人 スタッフの人数:女性4人 チェア数:4台

    待合室

    雑誌あり

    特徴

    笑気麻酔 / レーザー治療 / 歯科恐怖症 / クリーニング / 駐車場あり / 駅近 / バリアフリー / オンライン予約 / 個室制 / カード払い可 / 院内処方 / 靴のまま診療OK / ベテラン / 話し好き / 男性医師

    駐車場
    • 駐車場を完備しています。
    クリニック備考欄

    神奈川歯科大学 客員教授

    お問い合わせ番号

    03-5460-8148

    小川歯科・天王洲インプラントセンターの特徴

     

    品川区東品川にある小川歯科・天王洲インプラントセンターは、1992年に開業して以来、この地域の皆様の健康に貢献してきた歯医者です。院内はおしゃれな雰囲気で、待合室の壁には院長が今まで培ってきた経験と実績の証である賞や資格の賞状が飾られていて、日本の歯科治療に貢献してきた努力と確かな信頼を感じられます。小川歯科・天王洲インプラントセンターはお口の中の健康を第一に考えつつも口元の美しさにも意識した治療を提供し、一般歯科治療はもちろん、審美歯科やホワイトニングにも力を入れていますので、歯科治療と一緒にもっと綺麗になりたいという思いがある方におすすめです。天王洲アイル駅からは徒歩2分、駅直通のビルに入っているのでアクセスしやすい歯科医院です。

    ★小川歯科・天王洲インプラントセンター(品川区東品川)【アクセス】天王洲アイル駅 出口から徒歩2分

     

    ネット予約・電話予約

    ネット予約24時間受付中
    • 今日空き有り
    • 明日空き有り

    0066-9687-961997

    歯医者・歯科への電話予約についての注意事項

    ※お客様が予約専用電話番号に発信した電話番号は、予約確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

    ※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

    ホワイトニングできれいになりませんか?