EPARK歯科
EPARK歯科 TOP東京都港区赤坂見附駅ササコ歯科クリニック

ササコ歯科クリニック

クリップ

4.8いいね!

口コミ30

  • すぐ予約確定
ネット予約 24時間受付中
0066-9718-99027 無料通話
通院中の方
お問合せ
電話予約時の注意

電話予約時の注意

※無料通話となります。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARK歯科利用規約第16条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

医院からのお知らせ

できる限り急患・応急対応をさせていただきたいと考えておりますので、
当日の御予約はお電話のみで受け付けております。

18:00以降の予約に関してはお電話でお問い合わせください。
18:30最終受付です。

できるだけ歯と神経を保存する治療
メタルフリーで、よりからだにやさしい治療を
定期的に歯医者へ通うことがとても大切です
安心・安全な歯科医療をご提供するために

EPARKからのおすすめポイント

赤坂見附駅 10番出口
より徒歩3分

東京メトロ銀座線・丸ノ内線の赤坂見附駅の10番出口から徒歩3分、アクセスしやすく仕事帰りに通院しやすい歯医者さんです。

からだにやさしい治療を
行っています。

美容診療では金属アレルギーや破損を考慮し、身体にやさしく強度の高い素材を用いた診療を提案してくれます。

急患対応も可能!

急患対応している歯医者さんなので、我慢できない歯痛やかぶせものが取れてしまったときも心強い存在です。

ササコ歯科クリニックの3つの特徴
『保険診療』できるだけ歯と神経を 保存する治療についてご紹介。
『美容診療』メタルフリーで、より からだにやさしい治療が可能になります。
『予防歯科』定期的に歯医者へ 通うことがとても重要なのです。
このような方、ぜひご来院ください。
「どうせ抜かれるだけ・・・。」とあきらめていませんか?
からだにやさしい歯科治療があることを知っていますか?
定期的に通うことが、歯医者に通わない一番の近道です。
 

診療受付

受付時間

診療受付時間
10:00~13:00
14:00~19:00

診療受付

※歯医者・歯科への電話予約についての注意事項【必読】

歯医者・歯科への電話予約についての注意事項

※お客様が予約専用電話番号に発信した電話番号は、予約確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

混雑時間

診療受付時間
11:30~13:00        
17:00~19:00        

のマークは混雑時間帯となります。

■混雑時間情報
11:30~13:00
17:00~19:00

■お勧め時間帯
15:00~17:00

 

交通案内

〒107-0052 東京都港区赤坂3-18-10 第二大坂屋ビル2階

■最寄駅情報:
東京メトロ銀座線・丸ノ内線 「赤坂見附駅」

■最寄駅からの所要時間:
東京メトロ銀座線・丸ノ内線
「赤坂見附駅」10出口より徒歩3分

「徒歩3分」エリアのランドマーク情報
・ナポリス 赤坂一ツ木通り ~ Napoli's PIZZA & CAFFE ~
・住友不動産 新赤坂ビル
・中国ラーメン揚州商人 赤坂店
・トモズ 赤坂店

外観
 

 

口コミ

EPARKに寄せられたササコ歯科クリニックを利用した患者さんの声です。
患者さんのよい声は励みに、患者さんのよくない声は貴重なご意見として真摯に受け止め、積極的に改善を図っております。

定期的に健診するためにこの歯医者にはよく訪れます。
毎回先生やスタッフさんは気さくに話してくれるし先生は腕がいいことで有名なので安心です。赤坂見附駅から近いことやネットで気軽に予約できるところもお勧めです。歯に困ったことがあったら是非一度訪れることをおススメします!

竹ちゃんまんさん(東京都)30代女性 投稿日 2016/02/06

説明が細かく安心して受診できます。また、完全予約制なので待ち時間がないのも、仕事の合間を使って行く身としては助かります。

KEYさん 東京都 50代 男性 投稿日 2016/01/29

予約したので待ち時間無し。診察は丁寧で当日診察治療内容の説明と次回以降の説明を頂いた。処置も良かった。

tatatatataさん 東京都 40代 男性 投稿日 2017/07/01

 

 

医院写真

  • 受付でのワンシーン受付でのワンシーン
  • 当院のある建物当院のある建物
  • 受付・待合室受付・待合室
  • 待合室待合室
  • 診療室内診療室内
  • 診療ユニット診療ユニット

 

「ササコ歯科クリニック」では、
・できるだけ詳しく、わかりやすい説明
・痛みを抑えた治療 を行うだけではなく、
院内の様々なところに趣向をこらしております。

例えば、患者様がまず最初に踏みいれる「待合室・受付」では、
より明るくリラックスしやすい環境を整えております。

そして、実際に治療をする「診療室」は、
より清潔な空間を維持しております。

お口の中の些細なお悩みなどお気軽にご連絡くださいませ。

 

特徴

『保険診療』できるだけ歯と神経を保存する治療についてご紹介。

歯は、私たちの健康を支えてくれる大切な存在です。食べ物を噛むだけに留まらず、話し方や表情にまで影響を及ぼします。そのため当院のモットーは、歯を“できるだけ削らない”“できるだけ抜かない”そして“できるだけ神経を抜かない”です。
実は虫歯は、全体にじわじわ広がるものと小さな穴でも深く入り込む2つのタイプがあります。当院では「染めだし」を使い、削る量を抑えつつも奥深く侵入した細菌をしっかり削る治療を行っています。また歯の寿命のためにも神経はなるべく抜きません。残念ながら、抜くことになった歯の治療も、治療期間は長引くかもしれませんが、徹底した根幹治療を行うことで細菌を取り除き、歯の健康を守ることを心がけています。

歯と神経を保存する治療

『美容診療』メタルフリーで、よりからだにやさしい治療が可能になります。

歯の機能の治療はもちろんですが、当院では歯の美しさも大切にしています。以前は高価で特別な治療と思われていた美容診療は、素材の進歩とともに治療の選択肢の一つとなっています。当院でも、たとえば歯の被せ物や人工歯の素材には、高強度で審美性に優れたジルコニアなどを使用できます。これまで良く使用されていた金属は、稀にアレルギーを引き起こす恐れがあるためオールセラミックにするなど、からだに害のない治療をご提供できるよう心がけています。
保険適応の治療においても歯根の破折を予防するため、金属の土台を使わずレジンによる土台を使用しています。この他、新しい素材と技術によるさまざまな審美メニューをご提供しております。

審美歯科

『予防歯科』定期的に歯医者へ通うことがとても重要なのです。

当院では、治療後の予防歯科にも力を入れています。定期メンテナンスとして、1年に1度のレントゲン撮影をお勧めしています。デジタルレントゲンによる鮮明な画像で、歯や顎の骨の状態をしっかりと確認し、気づきにくい病巣も見逃さず、早期発見・早期治療を実践しています。
さて、きちんと歯磨きをしていても落としきれない歯の汚れはあるものです。虫歯や歯周病予防のためにも、定期的なクリーニングをお勧めしています。普段のブラッシングでは落としきれない汚れや歯石を丁寧に取り除くことで、小さな虫歯も発見できます。お一人おひとりのお口の状況を見極め、お話しすることにより、当院では多くの方が1~3ヶ月の定期的なクリーニングに通われています。

治療後の予防歯科

『医院づくり』患者様へ快適な歯科医療をご提供するための当院の取り組み。

院内は、和風であたたかな雰囲気です。診察室は圧迫感のない半個室でプライバシーにも配慮しました。衛生管理も徹底し、一回使用で破棄するディスポ―ザブル品をできるだけ使用し、器具などはオートクレーブで滅菌処理しています。目に見えない部分まで配慮した清潔な環境で気持ちよく治療が受けられます。
また、当院では痛みの少ない治療を追求しています。たとえば麻酔注射には特に細い針を使用。麻酔薬を温めて使うことで薬を注入した時の痛みや不快感も軽減できます。 港区の「お口の健診」実施歯科医療機関の指定医でもある当院。60歳以上で通院が困難な方への訪問健診も行っていますので、地域の歯科医師としてお気軽にお問い合わせください。

安心・安全な歯科医療

 

 

インタビュー

歯を残す目的の一つは、大きく二つあります。
一つは、他の歯への負担を軽くすること。
そして二つ目は、歯を残したことで
自分の口の中への関心が高まることです。
せっかく残った歯なのだからと、
治療後のメンテナンスも行うようになり、
結果として歯全体の健康につながるのです。
予防歯科を億劫がらずに行う事こそ、
実は歯の健康を保つための近道なのです。
そのための第一歩は、
ご自身がご自身の歯や口の中に興味を持つことだと思っています。

 

Q.「できるだけ歯を保存する治療」に対する先生のこだわりについてお教えください。

歯は抜けば終わりですから、当院ではなるべく歯は抜きません。たとえ、いずれは抜くことになったとしても、歯を残したことにより他の歯にも影響を与えることになるからです。 まず、一定期間だけでも他の歯にかかる負担を減らせるという利点があります。
さらに歯を残せたことで、ご自分の口の中の状態に対する患者さま自身の意識や関心が高まることが大きいと思います。たとえブリッジやインプラントで治療が無事に終わっても、歯のメンテナンスへの意識が低いままでは、本当に治療が終わったとは言えません。
その後のメンテナンスをしっかりとするためにも、自分の口の中に興味を持つことがとても重要になってくるのです。当院では、治療後もクリーニングや定期健診によるメンテナンスを推奨し、患者様と一緒に歯を残す治療を行っていきたいと考えています

Q.数多の患者様を診療して来られて、印象的であった方や思い出深い患者様とのエピソードなどについてお教えください。

ここに開業する以前からの患者さまで、今も1ケ月に1回来院してくださる方がいらっしゃるのですが、とても印象深い患者さまです。今はもう退職されているためご自宅から通いにくいはずなのに通い続けてくださるので、理由を尋ねてみたことがあります。すると、以前に歯が痛くて来院された時抜かなくてはいけない状況だったのですが、僕が、「この先どのぐらい痛みが続くか」、「どんな治療をすれば治るか」、「その後はこうなるはずだから、なんとか歯を残して使い続けましょう」と予測をしたそうなんです。そして、それがほぼその通りになったとか…。その一件以来、ずっと通い続けてくれているということでした。このお話を伺った時は、すごく嬉しかったですね。医者冥利につきますね。

Q.今後はどのような歯医者さんを目指していきたいのかお教えください。

治療からメンテナンスまで、歯の事なら何でも相談できる「地域の歯医者」でありたいですね。“あの先生が良い”と言われるようなね。そのため、できるだけ痛くない治療を心がけています。たとえば麻酔をする時にも、麻酔薬自体を温めて体温との温度差をできるだけなくすことにより、できるだけ痛くないように工夫しています。
また、麻酔がききにくい患者さまは、いったん治療を止めたり、麻酔を足したりします。クリーニングする場合でも、歯茎に炎症がある場合は歯茎の状態をみながら行っています。 実は、僕が歯医者を目指したきっかけは、やはり歯医者だった祖父の思い出が影響しています。僕が幼いころ、祖父から治療を受けたことがあったのですが、痛かったという記憶がないのです。当時は道具からして今とは全然違います。削る道具も今より性能が悪いし、注射だって針も太かったはずなのに、自分の中の記憶ではまったく痛くなかったのです。きっと祖父は、歯の状態や治療の道具を完璧に深く理解していたからこそ、痛くない治療ができたのではないかと思います。今度は僕が、祖父のようなすばらしい治療を患者さまに提供したいですね。
患者さまから「先生、麻酔、全然痛くなかったよ」と言われることがあるのですが、これも祖父のおかげかなと思いますね。

Q.笹子先生の歯学部時代は、どのような学生生活を送られていたのですか。また、休日の過ごし方について教えてください。

僕が通っていた歯科大学は、中学や高校のように1時間目から6時間目まで時間割が決まっていて、びっしり授業がありました。大学というと1時間目の次は3時間目で、授業がない時は学食で集まって…みたいなイメージがあるじゃないですか。でも、僕の大学はしっかり授業があったので、アルバイトなどはほとんどできなかったですね(笑)。
実習も多かったですね。昔は自分たちで石工棒で歯を作ったりしていたので、歯を何本か作るという宿題やレポートを出すのが大変でした。 大学時代はアーチェリー部に所属していて熱心に練習していました。年に一度、歯学部対抗の大会で上位入賞をめざしていましたから、休日練習や夏合宿などもあって、忙しくも充実した学校生活を送っていました。 現在の休日の過ごし方は、子どもが小さいため、子どもの行事に参加するなど、子ども中心になることが多いですね。たまに何もない休日には、録画しておいた海外ドラマをいっき見します。ジャンルはクライム・サスペンス。アメリカの警察ものや刑事ドラマが好きですね。

Q.EPARK歯科ページをご覧の患者様へのメッセージをお願いします。

お口の健康に関する悩みがありましたら、何でも相談してください。歯や口中の問題点は、お1人お1人違うので、10人いれば10人の治療があります。まずは、どんな状態なのかをお話ししていただくことが大切だと思っています。その上で、患者さまとの信頼関係を築き、その方に合った治療を提供していきたいと思っています。

 

医師・スタッフ

院長写真

院長 笹子 滋一 (Shigekazu Sasako)

祖父は日本大学歯学部の保存学の教授、父は赤坂で開業医という家庭で育った笹子滋一院長。祖父の治療を受けた際、優しく丁寧で痛みを抑えた治療に子どもながらも驚いた記憶があるとか。
やがて「歯科大学に一緒に通うのが夢」という祖父の遺志に応えて歯医者の道へ。「歯の健康を第一に考える」という治療ポリシーは、祖父と父、2人の影響が大きい。

大学卒業後は「医局に残らないか」という魅力的な誘いを断り、あえて外で修業し実力をつける。
多勢の患者さんを診察しさまざまな症例を経験した事で自信をつけ、2004年ササコ歯科クリニックを開業、地域医療に貢献している。
妻、子ども2人、両親、祖母の7人家族。高齢化社会における歯医者の役割にも関心を抱いている。

院長経歴

  • 1994年 日本大学歯学部卒
  • 1994年 青葉歯科勤務
  • 1995年 新有楽町ビル歯科勤務
  • 2002年 東京海上 海上ビル歯科勤務
  • 2004年 赤坂にてササコ歯科クリニック開業
スタッフ写真

歯科衛生士 笹子

定期健診のときなどに診療を担当いたします。予防の大切さを知っていただけるよう頑張ります。

 
スタッフ写真

受付 管野

受付の管野です。患者様が心地よく通えるよう、笑顔での応対を心がけています。

 
 

ササコ歯科クリニックの基本情報

医院名

ササコ歯科クリニックささこしかくりにっく

予約
0066-9718-99027予約専用
ネットで予約

診療時間を気にせず、24時間ご予約いただけます。

住所

〒107-0052 東京都港区赤坂3-18-10 第二大坂屋ビル2階

アクセス

銀座線赤坂見附駅 10出口徒歩3分

千代田線赤坂駅(東京都) 3a出口徒歩4分

有楽町線永田町駅 8番出口徒歩5分

銀座線溜池山王駅 7番出口徒歩9分

銀座線青山一丁目駅 4番出口徒歩15分

診療時間
診療受付時間
10:00~13:00
14:00~19:00

■混雑時間帯 平日/夕方

診療項目
保険診療 入れ歯・義歯 歯周病 予防歯科 美容診療
施設規模
先生の人数常勤男性1人
スタッフの人数常勤女性2人
お問合わせ

03-3586-8486

特徴

備考

~クリニック情報~
急患対応OK
来院比率:成人9割/年配者1割


 

ササコ歯科クリニックの特徴

赤坂見附駅から徒歩3分とアクセス便利な歯医者さんです。赤坂で40年近く治療を重ねてきた実績と伝統があるクリニックだからこそ信頼関係を築けています。お口に悩みのある方、会社帰りにきちんとした治療を受けたい方にオススメの歯医者さんです。

★ササコ歯科クリニック(港区赤坂)【アクセス】赤坂見附駅 10出口から徒歩3分/赤坂駅 3a出口から徒歩4分

0066-9718-99027無料通話
通院中の方
お問合せ
電話予約時の注意

電話予約時の注意

※無料通話となります。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARK歯科利用規約第16条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

ホワイトニングできれいになりませんか? 掲載のご案内