EPARK歯科からのお知らせ

EPARK歯科
EPARK歯科 TOP 埼玉県 秩父市 西武秩父駅 秩父臨床デンタルクリニック

秩父臨床デンタルクリニック

クリップ
ネット予約 24時間受付中
0066-9683-004449 無料

電話予約時の注意

※無料通話となります。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARK歯科利用規約第16条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

  • 予約

    0066-9683-004449 <初診予約・空き確認・診察申し込み>

キャッチコピー

生涯付き合える歯科医院をモットーに、
いつまでもご自分の歯で過ごせるよう、確かな技術でサポートいたします。

EPARKからのおすすめポイント

土曜日午後も診療可!
平日通えない方必見

平日お仕事や学校などで歯医者さんへ通うことができない方必見です。土曜日18時まで診療を受けることができます。

車で通いたい方のために
駐車場完備!

電車やバスではなく、車のほうが通いやすいという方でもうれしい!敷地内に駐車場完備されているのでおすすめです。

女性歯科医師の在籍!
女性目線のやさしい治療

男性歯科医師が怖くて苦手だという方もいらっしゃいますが、そのような方のためにこちらでは女性歯科医師も在籍しています。

診療受付

ネット予約

歯医者・歯科への電話受付についての注意事項

※お客様が受付専用電話番号に発信した電話番号は、受付確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

受付時間

診療受付時間
10:00~13:30     
15:00~19:00     
09:00~13:30     
15:00~18:00     

交通案内

【住所】
〒368-0054
埼玉県秩父市別所53-8

【最寄駅・最寄バス停からの所要時間】
西武秩父駅 出口徒歩26分
上町一丁目/西武バス 徒歩19分

【最寄駅からのお車での所要時間】
西武秩父駅から8分

【駐車場情報】
10台完備

 
外観や受付写真

口コミ

EPARKに寄せられた秩父臨床デンタルクリニックを利用した患者さんの声です。
患者さんのよい声は励みに、患者さんのよくない声は貴重なご意見として真摯に受け止め、積極的に改善を図っております。

秩父臨床デンタルクリニック

歯の噛みあわせが気になり、この歯医者で治療を受けました。最初にしっかりとカウンセリングをおこない、具体的な対策を提案して頂きました。治療してもらった後は、頭痛や肩こりなどの症状も改善してスッキリしました。院内はオシャレで、木の風合いを活かした内装になっていてリラックスして過ごせます。

真由さん 30代 女性 2015/08/27

虫歯で通院したのですが、しっかり削って、白い詰め物をしてもらって痛みがとれて楽になりました。かみあわせについても相談に乗っていただけ、丁寧に説明してもらえる信頼できる歯医者さんです。今後も通いたいと思っています。

アイアイさん 20代 男性 2015/07/13

歯と歯の間に虫歯ができたので、近所の方に勧められてこちらの歯医者さんに通院しました。院内は木の温かみがあり、木目調の待合室が落ちつかせてくれました。先生は話をしっかり聞いてくれますし、説明もわかりやすくて納得できました。治療も痛くないように慎重に進めてくれたので大変感謝しています。

美恵子さん 40代 女性 2015/12/01

もっと口コミを見る

院内写真

  • 待合室です
    ごゆっくり
    おくつろぎ下さい。
  • こちらが受付です。
  • 映画をゆっくりお楽しみ
    いただけるスペースです。
  • 診療スペースです。
  • カウンセリングルームの
    ご用意もございます。
  • 歯科用CTもございます。

当院は患者さまにくつろいでいただけるような医院づくりを第一に考えております。
待合室にはカフェのようなカウンター席や、マッサージチェアを用意しております。
また、ゆっくり映画をお楽しみいただけるお部屋もご用意しております。
診療室も窓を大きくすることで自然の光を多く取り込める内装になっております。

もっと医院写真を見る

特徴

ーインプラントのその前にー できるだけ抜かない再生治療

インプラントが適用される症状には、天然歯を保存できるパターンが多いことが、研究を行うなかでわかってきました。
当院では、APF(歯肉弁根尖側移動術)という、ご自身の歯をできる限り保存することを目指した治療法を推奨しています。
APFではまず、歯肉と骨を下げることによって健康な歯肉側の歯の一部を表に出します。歯の病変部は取り除き、必要があれば残った健康な部分を基礎にして、被せ物などの技工を施します。見た目や機能的にもインプラントと大差なく、かつご自身の歯を残した治療を行えます。
また、インプラントを適用する場合でも、より良い噛み合わせやお手入れのしやすさを考慮し、あえてお時間をしっかりと取って製作と調整を行っています。

特徴画像

ー保育士・小児歯科医ー お子さまも安心の医院です

都内から小児歯科の歯科医師にきていただいて、治療を怖がり、なかなか治療に入れないお子さまを中心に対応していただいています。これは、小児歯科が得意な先生に行ってもらい、歯科医院を嫌いにならないようにと、そして万が一、事故が起きないようにということを目的にしているためです。
そのほか、小児歯科では、虫歯になる危険性がどのくらいあるかわかるミュータンス菌の検査を行っています。虫歯にならないために、きちんと歯磨きを行うことも大切です。歯磨きだけでは予防することが難しいので、定期的にフッ素を塗って虫歯になりにくいようにすることもできます。また、深刻な虫歯に関しては、できるだけ神経を抜かない方法で治療を行っています。それは虫歯菌を殺す薬を虫歯のところに入れて行う方法です。小さいときから健康な歯を維持するために予防を行うことが大切です。

特徴画像

ー歯を長く残すためにー 当院のこだわりを教えます

当院では、患者さまに治療が終わった後も歯を長く使っていただくための治療を提供しております。そのためには、患者さまがご自身できちんとメンテナンスしやすい歯の状態をつくっていくという、未来を見通した治療をしていくことを重要視しています。例えば、インプラントや被せ物をおつくりして装着した後にも、きちんと歯間ブラシやフロスが入る、日々のお掃除がしやすいものをご提供していくことです。そうでない環境では、どうやっても長く残すことは不可能となってしまいます。患者さまが自分自身で鏡を見ながら習慣的にメンテナンスがしやすい被せ物をつくるために、しっかりと時間をかけて治療や製作を行ない、噛み合わせや、お掃除ができないようなエラーが起こらないよう確認しながら、患者さまに末永く快適な生活を送っていただけるような施術をいたします。

特徴画像

ーコミュニケーションを通してー 未来につなげる提案をします!

一人の歯科医師が1日40~50人を診療する一般的な歯科治療ではなく、当院では、301運動と言って、最低でも歯科医師が患者さまに対して30分お話する時間をつくることをモットーとしています。また、歯の断層撮影から患者さまの歯の10年間の寿命を予測するデンタルドック(自費診療約2万円~4万円*弊社調べ)を取り入れています。患者さまの28本の歯を時間をかけてすべて確認し、現状でどのくらいの歯と土台を残せるかを割り出し、必要な治療方法をともに組み立てていきます。
そして、痛みの大元となっていることの原因をきちんと追究してから治療へのアプローチをします。痛みがあれば虫歯を削って治すだけではなく、ほかに原因となっていることはないのかを追及し、根本から治していくことを重要視します。そのために患者さまとコミュニケーションをしっかりとって、治療方法へ選択の間違いを避けられるよう尽力しております。

特徴画像

インタビュー

先生のリアルな声をお聞きしました!

診療のモットーを教えてください。

インタビュー画像

当院は、受付スタッフから歯科衛生士、歯科医師などすべてのスタッフがやさしく笑顔で接することをモットーにしています。 私たちは勉強してきたからこそ、患者さまに対してやらなければならないことはたくさんあります。

例えば、これから患者さまに治療を行うという際には、これからどのような治療を行うのかの説明を行います。しかし、ここで説明のみをするのではなく、スタッフがやさしく接することが大切だと思っています。詳細な説明をすることを目標にしてしまうと、そのことばかり意識してしまって笑顔がなくなってしまう可能性があります。そのため、笑顔があってからの歯科治療だと考えています。

この町で開業に至った経緯は何ですか。

秩父は私の生まれた故郷です。歯科医師になるのであれば地元の方たちを診療しなければ意味がないという思いがありました。もちろん、多くのことを勉強してきたので、もっと人口の多いところやさまざまな場所で悩みました。

しかし、秩父は過疎地に近いような状態だったので、この地を活性化させたいという思いもあって開業へ至りました。 開業した当初アンケートをとったことがありましたが、多くの方が都内へ診療を受けに行っているということがわかりました。田舎でも都会でも、良い治療を望んでいる方はこんなにもいるのだということを痛感し、そのために、都内に行かなくてもいいような環境をつくることが大切だと考えました。

地域の医療貢献のために取り組んでいることがあれば教えてください。

インタビュー画像

定期的に東京と大阪で、全国の歯科医師に応援講義を行っています。

インプラントや歯周病、エンド治療、縫合などどのような治療方法でも説明できる状態で講義をしています。そのような講義を通して、田舎の地域でもこのような治療方法を望んでいる患者さまは多くいらっしゃるということを伝えていきたいと思っています。

自慢の設備は何ですか?

今では多くの歯科医院で見ることがありますが、歯科用CT(自費診療1万円程度)です。当院は、開業後すぐにCTを導入しました。当時はいまの3倍の金額でした。早くに導入していたこともあって、骨をつくることやインプラント治療などの技術を経験し、上達することができたと感じています。

CTはもっと各歯科医院で導入されるべきだと思っています。インプラントなど長くもたせるためには土台をみることが大切です。それをCTで確認して治療を行うことができるということがポイントです。CTを導入するのとしないのでは、治療の価値が違ってくると考えています。このような材料を置いています、使います、ということではなく、どう使用するかということが重要です。

スタッフの自慢できる点を教えてください。

インタビュー画像

とてもよく働いてくれることです。また、スタッフにも責任をもたせるようにしています。歯科医院の多くが、歯科医師がいて、その下に歯科衛生士がいて助手がいて、というようなピラミッドの構図がありますが、それは大学病院も一緒で縦の社会があるなと感じていました。

ただ、私は、縦の社会が好きではないので、医者だとしても歯科医師だとしても、同じ人間であれば歯科衛生士や助手など関係なく、一律にするということがこの病院を目指したときにあったコンセプトでした。また、責任をもたせたことで、スタッフも自信がついてきたように思えます。

スタッフ教育で力を入れているところはありますか?

難しいことは伝えていません。私は、歯科治療の中身というのは自分で勉強したり、技術の面では良いところを真似したりするものだという考えがあります。私がスタッフに伝えていることとして、患者さまに対する思いやりやスタッフ同士での思いやりなどがあります。人として思いやる気持ちをもつことが大切だと伝えています。

歯の治療についてはほとんど言いません。それによって、自立精神が芽生えると考えています。自立精神が芽生えることで、自分で率先して勉強したくなります。さらに、ほかのスタッフがなにかをしたいという気持ちがでてきたときに、その思いをサポートできる側の人間になっていけば良いと考えています。

院内のデザインや空間でこだわったところがあれば教えてください。

インタビュー画像

基本的にリラックスできるということをポイントにおいて、喫茶店やカフェをイメージしています。外観もスポットライトをカフェ風にしています。歯科医院というのは行きたくないという気持ちが先にきてしまうので、そのような気持ちがでる前に行きたくなるような歯科医院の雰囲気を目指しました。雑誌や漫画を置き、マッサージチェアも10台ほど置いています。それによって、歯科医院に行くストレスが半分くらいになればいいなと思っています。

また、くつろぎルームといってキッズスペースのような場所もあります。保育士さんがいるので、そこでお子さまを預けることができます。お子さまがいて、なかなかご自身の治療に通うことができないというお母さま、お父さまもぜひ当院へお越しください。

最近知った歯科業界の驚きのエピソードなどはありますか?

海外で勉強したり、会議に参加したりして思ったことですが、再生医療やインプラントなど日本のほうがレベルは上をいっているなということがありました。ただそのなかで二極化してしまっているのが現状です。インプラントさえできれば良いという歯科医師と15年、20年もたせることができるインプラントができる歯科医師がいるということです。

私は勉強会で、インプラントにしても根っこの治療にしても長くもたせることが特に重要だと教えています。新しい材料の問題ではなく、インプラントでも後々エラーがないということが当たり前です。そのことを海外では伝えているけど、日本では伝えていない、それが驚きでした。

医師スタッフ

院長写真

理事長 栗原 仁(Hitoshi Kurihara)

生涯付き合える歯科医院をモットーに、秩父市に開院して10 年以上となりました。
また、メンテナンスの重要さをお伝えし、通いたくなる歯科医院と感じていただけるよう、院内の雰囲気やアロマの香りにもこだわりをもちました。

診療にあたらせていただくうえで、常に患者さまの立場になって、双方にとって適切な治療法をともに考えながら、ご満足いただけるような治療を提供させていただいております。

手術をともなうインプラント治療のほか、虫歯や歯周病治療、矯正治療などにおいても、患者さまの抱えるさまざまな不安を取り除けるよう、しっかりと説明させていただきます。メリットもデメリットもお伝えし、可能である選択肢をすべて提示することを大切にしております。

所属学会

  • 日本臨床歯周病学会
  • 日本審美学会
  • 日本歯内療法学会

歯科医師

スタッフ写真

歯科衛生士

スタッフ写真

歯科助手

スタッフ写真

保育士

スタッフ写真

秩父臨床デンタルクリニックの基本情報

医院名

秩父臨床デンタルクリニック

ちちぶりんしょうでんたるくりにっく

受付0066-9683-004449 (通話無料)
住所

〒368-0054 埼玉県秩父市別所53-8

アクセス

秩父鉄道西武秩父駅 出口徒歩26分
秩父鉄道秩父駅 出口徒歩28分

診療時間
診療受付時間
10:00~13:30 
15:00~19:00 
09:00~13:30    
15:00~18:00    
診療項目一般歯科 / 入れ歯・義歯 / 口腔外科 / 矯正歯科 / 小児歯科 / インプラント
スタッフ

先生の人数:男性8人 女性5人
スタッフの人数:女性8人

お問い合わせ番号

0494-25-5555

特徴

施設情報

バリアフリー|キッズスペース|個室制

秩父臨床デンタルクリニックの特徴

医院が綺麗でスタッフの皆様や先生方もとても明るく元気な医院というイメージでした。待合室が広く、リラックス出来る空間でした。診察台にも最新機器があり、各患者様に合った治療を受けられます。更に、完全バリアフリーなので、車イスの方も、気兼ねなく行けると思います。
★秩父臨床デンタルクリニック(秩父市別所)【アクセス】西武秩父駅 出口から徒歩26分/秩父駅 出口から徒歩28分

  • 予約

    0066-9683-004449 <初診予約・空き確認・診察申し込み>
0066-9683-004449 無料

電話予約時の注意

※無料通話となります。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARK歯科利用規約第16条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

ホワイトニングできれいになりませんか? 掲載のご案内